FC2ブログ
愛ネコ6匹&愛ウサギ1+ときどき保護ニャン+猫シェルターボランティアの様子を綴っています。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
【拡散希望】猫達のために・・・
2017年03月31日 (金) | 編集 |
しばらくTOP記事に固定します
17-02-05-22-35-28-224_deco.jpg

ボランティア先の たんぽぽの里より
現在、クラウドファンディング(Readyfor)に参加しております。
年間500匹の猫を保護するたんぽぽの里の保護猫活動を継続したい
シェルターを維持して活動を継続させて頂くためにプロジェクトに参加しております。
このプロジェクトは3月27日(月)午後11時までに
目標金額以上集まった場合成立となります。
ご賛同いただけましたら幸いです<(_ _)>













スポンサーサイト




預かりニャン達のこと No1
2017年02月18日 (土) | 編集 |
blogをサボっていたので
ボランティア先からお預かりをしていた子達のことも
書かないまま・・・
記録としても残しておきます

夏の真っただ中・・・(2016年7月6日のこと・・・)
ボランティア先の代表が別件で地域猫さんの件で訪れていた時・・・
保護団体が視察に来ていると聞きつけたのでしょうか。。
一人のご老人が家のベランダでさっき仔猫が産れちゃったと
産れたばかりの仔猫1匹を持って代表の前に来たそうです。。
そうそう、保護ってこんな突然やってくるんですよね
ママニャンも居るし・・・悩んだそうですが持ち帰って来た代表
でも真夏だというのに、代表宅には仔猫がいっぱい
ママがいるのでシェルターでの保護になった。
スタッフ皆でママニャンに栄養をつけてもらおうとお世話して頑張りました!

DSC_1510.jpg
子猫は5匹
1匹は生後間もなく亡くなってしまいました
そんな時に授乳中のママニャンにワクチンが打てなかったので
風邪を引きはじめてしまい
お決まりのように、仔猫たちにも移ってしまいました
主治医と相談しながらの治療が始まりましたが

DSC_1569.jpg
毎日4~5回の点眼、風邪治療

DSC_1630_20170216133731b8a.jpg
風邪治療のさなか、額あたりに原因不明の膿が溜まるという珍事
膿が溜まったのは2匹・・・
ママニャンが嚙んだ傷等はなし。。
更に朝晩とお薬治療が必要となってしまった  そんな時
代表宅で保護したばかりの仔猫にパルボの疑いがあるとの一報が入り
ボランティア先では騒然となり
代表はシェルターへの出入り禁止に・・・
私も毎日シェルターへ朝晩と行くことがさすがに出来そうにないので
ママニャン+仔猫たちを自宅で受け入れることになり

DSC_1653.jpg
ママニャンも一緒だから授乳はお任せo(^▽^)o

預かって間もなく、1匹の子が1度抜いた額の膿がまた溜まって治療
2.3日してなんか呼吸の様子がおかしい事に気づき
急遽病院へ

DSC_1704.jpg
痛々しい様子ですが、肺炎を起こしていました
ママニャンの授乳だけなので
授乳による誤嚥性肺炎だろうと。。
自分ではお乳を吸えないし、強制授乳も危険なので
カテーテル処置を行って頂きました。が
先生からは厳しいかもと・・・
そして2日後、力及ばずお空へ

DSC_1683.jpg
残った兄弟達も風邪治療が続き
痛々しいお写真ですが、
癒着しないように根気よく点眼を続け

DSC_1786.jpg
お目目が見えて来たときには本当に嬉しかった
最初は産れてまもなく風邪で目が閉じてしまたことで
眼球がきちんと出来ていないのでは・・・と先生から言われましたが

DSC_2082.jpg
成長につれて点眼もする必要がなくなり
片目に白濁が少し残ってしまいましたが、先生からしっかり見えていると
本当によかった♪o(^^*)♪

親子 (2)
名前は旧名です。

8.jpg
旧名=左)蘭丸 中)杏平 右)要
その後、スクスクと育ってくれて
先にママニャンと杏平くんのトライアル決まり
ご事情でママニャンのみお迎えくださり10月上旬譲渡
その後、蘭丸くん10月下旬譲渡
杏平くん、要くん 一緒のお家へ11月下旬譲渡
☆兄弟2匹は虹の橋を渡りました。

甘えん坊な子達、甘やかして育ててしまって
イタズラしていないか心配しちゃいますが
とっても素敵なご家族さまと出会うことができました。
ひまわり一家卒業おめでとう


たんぽぽの里スタッフblog しもべたちのつぶやきよりに
投稿していた里親募集記事

里親募集中 ひまわり一家のご紹介
里親募集中 ひまわり一家のご紹介
里親募集中 ひまわり一家のご紹介
かなめくん、らんまるくん里親募集中
要くん、杏平くんの里親募集中
ご報告:ひまわり一家卒業



にほんブログ村













≪拡散希望≫22歳高齢猫さんセンター収容
2016年12月04日 (日) | 編集 |
追記:
22歳高齢猫さんは、12/4譲渡会にて
3匹揃って新しいお家へお迎えくださる里親さまが
決まりました。
手を差し伸べてくださった里親さまにも
感謝ですが、たくさんの方々が
この子達の新しいお家探しに尽力くださったことにも
感謝です。。





高齢猫さんが神奈川県動物愛護センターに
収容されたとのこと。。
22歳のご長寿がなぜ?
22年も一緒に居てどうして飼い主はセンターへ連れてきたの?
その言葉に愕然とします・・・
【動物愛護センターへの直接な問い合わせはご遠慮願います】


たんぽぽの里代表ブログより転記

今週22歳の猫が3匹持ち込まれました
飼い主は「せいせいした」とはなしながらかえっていったそうです
残された余生はあまり長くはないと思いますが
この猫たちを迎え入れてくださることを検討くださる方は
明日の譲渡会で、お声掛けお願いします。
その場でお見合いをセッティングいたします

収容猫さん
o0480032113813035362[1]

o0480032113813035368[1]

o0480032113813035373[1]

o0480032113813035386[1]

o0346051813813035396[1]


高齢猫さんにとっては
センターは過酷な環境になります
1日も早く一般家庭で過ごせるよう願います。

2016年12月4日(日)♦神奈川県動物愛護センター(平塚市)
にて譲渡会を開催致します。
2016年今年最後の保護センター譲渡会になります。
たんぽぽの里を中心に神奈川県登録ボランティアが集まり
譲渡会を開催します。

◆日時◆12月4日(日)午前11時~午後15時
◆場所◆神奈川県平塚市土屋401
◆会場 ◆神奈川県動物保護センター内

交通案内
【小田急線秦野駅北口下車】
・神奈川中央交通バス平塚駅北口行き(71系統)
・神奈川大学行(39系統 土屋橋経由)にて南平橋下車
(約20分)バス停より徒歩10分
・神奈川中央交通バス神奈川大学行き(38系統 遠藤原経由)
にて下大槻南平下車(約20分)バス停より徒歩5分

【JR東海道線平塚駅北口下車】
・神奈川中央交通バス秦野駅北口行き(71系統)にて
南平橋下車(約40分)バス停より徒歩10分

※駐車場あります※

【参加予定ボランティア】
   
保護猫さんのご縁探し 
LIKO☆HOALOHA
Cattery BRANCH
たんぽぽの里

【その他 PR】

◆たんぽぽの里では、毎週土曜・日曜(13-16時)譲渡会 開催中
(JR相模原 徒歩5分 有料コインパーク有)
◆毎月第2.4土曜日 相模原市環境情報センター横にても
譲渡会開催中(月により変動ありますので、たんぽぽの里HP等でご確認下さい)
12月は第4土曜日 お休みします。

たんぽぽの里 HP(チャリティーカレンダーの申し込みも出来ます!)
http://neko-chan.net/

猫のしもべとしてお世話をしているボランティアスタッフ達がUPしてます。
シェルター猫や支援の状況が分かります。
(ボランティアスタッフも募集中◆特に田名!!)
http://ameblo.jp/ponpokorinmei/

にゃんこ名簿
http://ameblo.jp/cat-hometown-tanpopo/

トリミングサロンたんぽぽ
(売り上げはトリマーの給与以外は保護猫たちの為に使わせていただいています)
http://ameblo.jp/trimming-tanpopo/

たんぽぽの里 代表ブログ
(保護に至るまでの悪戦苦闘など、代表の命への想いが伝わります)
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/








≪拡散希望≫猫多頭飼育崩壊レスキュー
2016年08月13日 (土) | 編集 |
久しぶりの更新で
多頭飼育崩壊のお知らせになってしましますぅ
シェルター猫のケアに仕事に預かり猫に・・・
走り回る日々でPCもなかなか開けずですが
とにかく悲惨な環境にいる子達をどう救えるかを
スタッフみんなで力を合わせて救える命と向き合いたいと思っています。

ボランティア先であるたんぽぽの里に崩壊案件相談あり
8/11一部レスキュー着手(仔猫等)
明日(8/14)本格的にレスキューへ動きます
残されている猫の頭数はおよそ 50匹くらいと思われます。
毎回ですが、悲惨な状態に猫たちがいます。
以前レスキューのあった鎌倉崩壊に匹敵する頭数です

たくさんの方に知っていただきこの猫さん達を助けられる方法をと思います。
レスキューしたら終わりではなく、そこからが始まりでもあるのです。

たんぽぽの里 代表ブログ にてお知らせしております。

私も明日早朝からレスキューへ入ります。
たんぽぽの里では、すでに100匹以上の保護猫を抱えております
全頭レスキュー保護出来るかわかりませんが・・・
保護先確保に代表が動いていますが、、、

このブログを見られた方には緊急拡散をお願いできたらと思います。
詳細等=たんぽぽの里 代表ブログをご覧ください

簡単な掲載で申し訳ありません。。


tonno

東京都北区多頭飼育崩壊 レスキュー実施報告
2015年07月15日 (水) | 編集 |
7/12(日) 東京都北区多頭飼育崩壊レスキューが決行されました。
猛暑日の中、たんぽぽの里代表他、いつも連携下さっているボランティアさん数名で現地レスキューにあたりました。
私は、新たに借りられる事になった保護場所で
たんぽぽの里スタッフ数名と我が家の旦那ちゃんも巻き込み、
朝から急ピッチに受け入れ準備でした。


本当に何もないマンションの一室
朝からケージなどを運び入れ
足りない物は手分けして買い出しに走ったり




ギリギリで受け入れ完了!


レスキューニャン到着





搬送時、熱中症にならないか心配しましたが、
4匹緊急搬送の子達以外後は無事。
現在体調みながら順次、初期医療を実施しています。




人馴れしている子も多く、
甘えたくて仕方ない子もいて
あの過酷な環境下でよく頑張った…
そして毎回やりきれない思いがこみ上げてきます。

実際にはまだ北区崩壊現場には数頭捕まえる事が出来ず
捕獲器設置しています。
ですが、たんぽぽの里の保護頭数は限界を超えています。。
それでも、毎日のように個人主さまからの保護依頼、
多頭飼育崩壊保護依頼の問い合わせが絶えません
そしてその相談のほとんどが丸投げ依頼です。
保護したらおしまいではなく、
そこからが本当に大変なのです。
保護依頼をする前に、
まずは自分で出来る事を最大限に考えて欲しいとtonkoは思います。



いつもたんぽぽの里にご協力くださっているボランティア仲間である
Cattery BRANCHEのREIさんが今回のレスキュー時の様子を載せてくれています。
Cattery BRANCHE (東京都北区豊島多頭飼育崩壊レスキュー )記事
(是非ご覧ください)