FC2ブログ
愛ネコ6匹&愛ウサギ1+ときどき保護ニャン+猫シェルターボランティアの様子を綴っています。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
実家のポポくん
2013年09月30日 (月) | 編集 |
シェルターから実家へ迎えたポポくん、正式譲渡となり
幸せ生活満喫中~

IMG_2507.jpg
いつもビックリ顔(笑)


IMG_2518.jpg
テーブルの下がお気に入りの場所らしい


IMG_2508.jpg
爪とぎも豪快にやっちゃうの
シェルターではほとんどコタツテーブルの下にいたから
爪とぎ使ってるの初めてみた。


IMG_2519.jpg
ポポくんは、現在歯肉炎+口内炎治療中(ステロイド剤入りシロップ)
以前の飼い主は何をしていたんだ 
飼育放棄するくらいだから、適切な医療行為などしてないだろうけど・・・ 


IMG_2542.jpg 
エイズキャリアだから口内炎などが出来やすい傾向にあるので 口内チェックは欠かさないよう
実家の人間達にも口うるさく言ってある。
現在は口内炎+歯肉炎はだいぶ良くなって、口臭もほとんど無くなってました。
徐々にお薬の量を減らして、そろそろ 治療→ケアに移行出来そう。
口内ケアはサプリメントになる予定。 もう少し、お薬頑張ってポポくん。
ステロイド剤を飲んでるので、体重が増えちゃって困り中。
実家へ来た時は6.4㎏だったのが、先日計ったら6.9㎏にまで増えてたぁ
食事管理をしてもらうようにお願いしてるけど、姪っ子があげちゃってるらしい・・・


IMG_2513.jpg
それともう一つ治療中がある。
皮膚炎があり、真菌の疑いがあったけど診てもらったところでは
急性皮膚炎らしい。。
温厚な子だからストレス表現がないだけに、こうやって体に出るのかなぁ


IMG_2557.jpg
人見知りが無いので、うちのパパさんにもスリゴロ~


IMG_2575.jpg
普段は父にくっついて歩いてるらしい
人のそばにいるのが大好きな子。


IMG_2571.jpg
すっかりお家にも慣れて


IMG_2566.jpg
毎日が幸せ生活になりました。
シェルターにいる子達も 1日でも早く幸せにしてくれる里親さまの元へ行けるよう
スタッフ皆頑張ってるからね。  ポポちゃんも応援してよっ


IMG_2655.jpg
一人っ子の姪っ子には最高のパートナーになったようです。
ポポくん、普段はうるさい姪っ子に追い回されてるようだけど、
不思議とポポくんは自分の役割を分かっているようなの。
寝付きの悪い姪っ子が寝るまで横にいるんだそうです。
姪っ子もそれが嬉しくて、スーと眠りにつけるようで
姪っ子が寝た後、ポポくんの時間らしくリビングや二階の部屋で遊んでるらしい。
人間の子供の面倒も見てくれる凄い子!!
ポポくんを実家へお願いして、私も本当に良かったと思えます。  長生きしてねっ






にほんブログ村




スポンサーサイト




シェルターニャン実家へ
2013年09月10日 (火) | 編集 |
今日は私の実家に、猫ちゃんがやってきたお話。。

しばらく実家にはペットが居ない状態でした。
昔から犬・猫をたくさん飼ってきましたが、現在は金魚がいるだけ。
両親ももう年だし、ペットはいいかなぁと言っていたけど、
半年前くらいから、母より一緒に暮らしている孫のために猫を飼ってあげたいと
相談されていました。
ですが、この半年間ずーーーっと私が許可して来ませんでした。。
許可しない私と度々母と言い合いになることもあったり・・・
私がダメ出しする理由
それは、姪っ子ちゃんはまだ生き物に対する扱いや命の大切さについて無知であり、
事情で両親の目が届く環境でないためダメだと言って来ました。

動物が好きな姪っ子なので、動物とのかかわりを持って欲しいと思う反面
子供とは残酷な面もあり、我が家に遊びに来ている時でも猫はオモチャの範囲なんですよね。
追い回される、興奮して高い声で奇声をあげるなど・・・
猫にとってはストレスに感じることばかり。。
もちろん姪っ子に悪気が無い事も十分わかってますが
保護猫には穏やかな日々をおくって欲しいと願う私にとっては承諾出来ずにいました。

先日ビビちゃんを1泊実家で預かってもらった日のこと
姪っ子ちゃんが、ビビちゃんのために大好きなディズニーチャンネルを見ず
テレビの音も最小にして
「猫ちゃんがいる時は静かにしなきゃいけないんだよ!」とうちの両親に言っていたそうです。
姪っ子ちゃんが我が家に遊びに来るたびに私が口うるさく言っていた猫ちゃんへの扱いが
身に付いていたようです。
この事がきっかけで、大人の猫ちゃんなら大丈夫かなぁと思い直し
それならば今、パンク状態のシェルターから1匹でもと思い
私なりに選んだ猫ちゃんを母と姪っ子にシェルターまで来てもらいご対面してもらいました。


それがこの子 仮名=ジャンボくん♂
IMG_2341.jpg
その名の通り、ビックな猫ちゃん 生後1歳9カ月くらい
性格は温厚で人懐っこく、爪切り、耳掃除などしても文句を言わずさせてくれる子
この子なら姪っ子ちゃんのお転婆にも動じず我が道行ってくれそうだなぁと選ばれましたぁ


IMG_2424.jpg
ジャンボくんの経緯は、里親さまからの飼育放棄・・・
なんで?!里親出たのに放棄って。。 ありえない
そしてエイズキャリアとのこと。 
当初、母にエイズキャリアだと伝えた時、少し悩んでました。
それは、以前エイズキャリアの子を2匹ほど拾ったことがあり、発症した時は
辛そうで、看病する側もその姿が可哀相で何度も涙した経験があり
出来ればキャリアが無い子が・・・としばらく悩んでました。
でも母自身もジャンボくんが気に入ったようで、数日後ジャンボくん欲しいと
言ってくれました。


IMG_2425.jpg
シェルターでも他の猫さんとケンカしたりせず猫付き合いも上手に出来る子です。
9月8日(日)~ トライアルが始まり実家へ


IMG_2439.jpg
知らないお家で、温厚なジャンボくんも緊張気味
しばらく私が抱っこしたりしてました。  重いけど・・・


IMG_2450.jpg
お部屋の点検後、棚の隙間に入ってしまったジャンボくん
やっぱりお引っ越しは試練よね。。  気が済むまで隠れててね


IMG_2452.jpg
それでも呼びかけると ひょこっと顔出してくれる可愛さ


IMG_2455.jpg
そこで母が、ジャンボくんの隠れ家を段ボールで作りだし


IMG_2459.jpg
父も参加   実は猫が来て喜んでるのはこの両親か?? 


IMG_2460.jpg
せっかく作ったのに まったく使用してくれないジャンボくん
段ボール部屋はお気に召さないご様子。。


IMG_2464.jpg
久しぶりの猫ちゃんに 父もじゃらしを持って気を引こうと頑張ってましたが・・・


IMG_2466.jpg
強引母はジャンボちゃんの顔をこねくり回し可愛がっていましたぁ
そんなこんなな初日。。
姪っ子ちゃんは、お出かけ先からご機嫌斜めでご帰宅。
そのまま不貞腐れて寝てしまい、猫さんとのご対面せずでした。。


IMG_2470.jpg
その日の夜、姪っ子ちゃんの機嫌も直り ツーショット写メが送られて来ました。
なんか雰囲気良さそうなお二人さん
姪っ子ちゃんも喜んでたそうでホッとしました。
そして、仮名だったジャンボくんの名前は ポポくんになりました。
姪っ子ちゃんが命名致しました。


その後、トイレの失敗やご飯をまだあまり口にしないと報告を受けて心配でした。
今日ポポくんに私が用意したダイエットフードをあげてみたら良く食べてくれた!!

IMG_2477.jpg
こちらのダイエットフード気に入ってくれたみたい。

ところが。。 ジャンボくん歯が痛い?口内炎がある??
そんな食べ方をしたので、お口の臭いを嗅いでみたら臭うぅ・・・
シェルターにいた時全然気付かなかったぁ
これじゃ、食べたくてもお口痛かったねぇ  気付いてあげられなくてゴメン 

IMG_2476.jpg

そんなこんなで 本日、9月10日(火)に病院で健康診断を受けてきました。

○感染症検査 エイズ&白血、内臓系などの血液検査
○検便検査 (下痢気味だったので検査)
○耳ダニ  (右側の汚れがずいぶんあったのでダニ検査)
○皮膚状態 (背中後方が少しガサガサ気味)
○口内チェック

まず、お口の状態は やはり口内炎がありヨダレも少し出てきている状態でした。
まだ若いのになぁ。。と先生も心配してくれました。
☆口内炎の治療は抗生剤注射をしていただき様子みることに。
☆検便(虫)・耳ダニは心配なし 
(下痢気味は恐らく食事だろうとのこと。フードを1種類に絞って様子みることに)
☆皮膚の状態 酷くはないので3日後くらいにシャンプーしてみることになった。
☆感染症= やはりエイズキャリア 白血は陰性でした。
 その他の内臓系などの血液検査は今心配な数値は無しでした。


IMG_2483.jpg

IMG_2485.jpg
エイズも発症しないで一生を終える子も多いけど
これまで里親の飼育放棄、シェルター生活とストレスが溜まる生活だったので
これからはどうか穏やかに暮らしてほしい。


IMG_2482.jpg
ジャンボくん 改め ポポくん 病院でもとっても静かに良い子でした。


IMG_2480.jpg
気になる体重・・・ 6.40㎏ 思ったり少なかったぁ(笑)
体格も大きい子だから、このままの体重維持で大丈夫だそうです


IMG_2484.jpg
カメラ向けるとなかなか正面向いてくれないポポくん。。
実家では、リビングでくつろいだり、夜にはお布団の上で寝たりするようになったそう。
昨日からおトイレもちゃんと出来るようになったそうです。
人が大好きなポポくんは父や母のあとをくっついて歩いたり、姪っ子とじゃらしで遊んだりしているようです。

今週いっぱいトライアル予定にして、譲渡申し出る予定です。
もうすでに大丈夫そうな気もするけどねっ。


IMG_2468.jpg
もう絶対に手放したりしないからね。  安心していっぱい甘えてねっ

ポポくんの様子は時々載せて行きます。
よろしくね



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村