FC2ブログ
愛ネコ6匹&愛ウサギ1+ときどき保護ニャン+猫シェルターボランティアの様子を綴っています。
ウイルス検査&ワクチン
2012年10月31日 (水) | 編集 |
本日4ニャンの血液検査&ワクチン接種1回目を無事終えて来ました。

病院へ行く時は十分遊ばせて満足させた頃行くことにしてます。
じゃないと、いきなりキャリーに4ニャン入れると大合唱が始まるので
マンション駐車場へ行くまでハラハラドキドキなんですぅ
遊びとお腹が満たされていれば静かなもんです(笑)

写真(1)

採血は1匹づつキャリーから出しては名前確認して
先生と助手の方二人がかりでした。
シポがなかなか血液取れなくてブスブス何度も針刺されてて可哀相だった
4ニャン、良い子に大人しく採血&ワクチン接種出来ました。


ウイルス検査の結果= 白血病/エイズ共に陰性
写真

4ニャン、チビコニのこれまでの 診察、検査、治療費すべて負担して下さった先生。
大変助かっていましたが、血液検査&ワクチンは¥取っていただくようお願いしました。
4ニャン・・・合わせて3万円強のお会計になりました。。


写真(2)
病院の受付カウンターに置いてあったもの
猫用デンタルガムですって
3粒で150円かぁ。。お高いですね
興味はあるんだけどなぁ。。


4ニャン自宅に帰り、ご飯タイム
お疲れだから直ぐに寝るのかと思ったら・・・
DSC_0606.jpg
ご飯後、30分遊んだところでトーンダウン(笑)
この後爆睡でした。



4ニャンの血液検査も問題なかったし、コニ―&ケーナとご対面させたいけど
うちの子達は、小さい子にまでシャー言っちゃって。。
4ニャンはキョトンと見てるだけなのにぃ
里親さんが決まるまで一緒に遊べるといいのになぁ



そんな うちの子2ニャン
DSC_0622.jpg
仲良くヒヨコちゃんハウスで一緒に寝んね
ケーナは優しくコニ―の毛つくろいしてあげちゃってます
こういう光景は2ニャン抱きしめたくなちゃう






  


スポンサーサイト




ちゅぱちゅぱ
2012年10月29日 (月) | 編集 |
週末、急遽4ニャンのケージを拡大しました
理由は、チュパチュパ犯がいるからです。。

4ニャン保護当初は、皆チュパチュパが凄くて
特に体が小さかったシポに集中し3ニャンが吸いまくってしまい
シポがグッタリしてしまったりして 隔離をしていた時期もありました。
最終的に3日間くらい4ニャンをそれぞれの個室にして
合流させたらチュパチュパがだいぶ無くなっていました。

4ニャン一緒にしてから時々ベッチョリ濡れている子がいたりして
なかなか犯人がわからずでした。

ところが・・・一番の被害者=ヴイちゃんの耳後ろがここ連日ベッチョリで
拭いてあげていたら
ヴイちゃんの耳の後ろにタコが出来ちゃってたんです?!
確かに毎回吸われている場所が同じなのですぅ
酷い。。
DSC_0589.jpg
痛そう
ゴメン、ヴイもっと早く気付いてあげればよかったね

DSC_0603.jpg
増設して真ん中で仕切りを作り2部屋に
(100円ショップのワイヤーネットを連結)
この日の夜、2-2で隔離してみましたが、
朝確認すると犯人と一緒にしたエムまでチュパチュパ犯にやられた痕が。。


DSC_0493.jpg
チュパチュパ犯は マルです。
タコが出来ちゃうくらいだから、かなり強く吸っていると思われます

チュパチュパを止めさせる方法ってあるんですかね?
しばらく1ニャン隔離しかないのかしら。。
マルは1ニャンで寝るのが寂しくてギャーギャー鳴いてしまうのですぅ



そしてもう一つ困ったちゃんがいます
DSC_0570.jpg
エムちゃん
おトイレがどうも失敗ばかり
大体決まって、フリーにしている時にどこかでしちゃってる
遊びに夢中になっておトイレ間に合わなくなってるのか?と思い
遊んでいる途中にでも強制トイレへ入れるのですが 出ない。。
おトイレはいつもキレイにしてあげてるのにぃ


DSC_0486.jpg
ご飯後、1時間くらいの自由時間で大はしゃぎして爆睡だったのが
最近2時間近く遊ばないと満足しなくなってきてます。
凄いパワーだね
はしゃいで居眠りしている シポとエム  可愛いなぁ





寒がりきっちゃん
2012年10月28日 (日) | 編集 |
今朝、少し寝坊しちゃって慌てて 5ニャンと家の子達の
ご飯用意をしていたら・・・
いつもご飯ヨコセー!!とケージをガジガジするきっちゃんが
大人しい事に気付き
ご飯をあげても動かずジッとしている
おかしい
撫でてみると体がとても冷たい
えーまたぁ??
確かに今朝は少し冷えてましたけどぉ
まだ室温23度あるし、そんなに寒いはずないんだけどぉ
慌ててヒーターを入れてペットボトルに温かいお湯もいれて
きっちゃんを温めることに。

DSC_0583.jpg
どうも今年は寒さに弱くなってる きっちゃん。。

DSC_0582.jpg
ヒーターとペットボトルでとにかく体温を上げる

今日は日曜で病院もお休みだし
きっと救急で電話したら対応してくれそうだけど
一応様子見る事に

DSC_0600.jpg
15時頃、まだ体を触っても冷たい
それでもだいぶ様子が良くなってきた。

DSC_0598.jpg
18時頃、ペレットを少しずつ食べはじめる
調子が戻ってきたみたい
その後、ペレットちょうだいとオネダリして来たり
ウンチは少し小さいけど正常
触ってみると、体や耳も温かい
6歳のきっちゃん 随分寒がりになったね~
昨年はこんな事無かったのになぁ
とにかく今年の冬季は寒さ対策を万全にしないとマズイなぁ。。

DSC_0601.jpg
今夜は 温かヒーターとアンパンマンでケージをカバー
とにかく体調戻ってくれて良かった
昨夜は元気モリモリだったのに、朝の元気の無さにビックリした1日でした。。




今日は訳あって4ニャンのケージ拡大作業をしていて
きっちゃんの体調を気にしながらでバタバタでした

4ニャンのケージ拡大記事は後日・・・



きっちゃんのヒーターカバー用に購入した100円ショップの腹巻きを
コニ―に着用させてみた
DSC_0597.jpg
なんか変(笑)
奥の方でヒヨコハウスから顔出してるケーナも面白い







何の皮膚炎?
2012年10月24日 (水) | 編集 |
数日前からちょっと気になっていた事
チビコニの耳が一部カサブタのようにカサカサになっている。。
なんだろう?って思いながら様子をみていたけど
やっぱり気になってネットで調べてみたら
真菌?!って言葉が出て来た。
えーまさかまさか~
それって他のニャンコ、人間にもうつるって・・・
でも仔猫に多いんだそうですねぇ
私、知識が無さ過ぎですわ
午前中に早速病院で診てもらいました。

写真(1)
ボロボロと毛も抜けてきて、時々掻くしぐさもするし心配
今のところ、症状があるのは片耳だけ

写真
診察台のチビコニ

先生が、青いライトを照らして患部を診てくれました。
100%確定は出来ないけど、真菌などではなさそうとのこと
一応、軟膏塗って様子みましょうってことになった。
結局何なのかです

写真(2)
病院で使用中のだけどって、お薬を頂きました。(1日2~3回患部に塗る)
そして少し早いかな?って思ったけど駆虫出来るか聞いたら
体重も600g超えてるしOKが出まして
ついでに駆虫もしてもらっちゃいました。
4ニャンと同じ錠剤で 上手にお薬飲めました。
本日も 診察、軟膏薬、駆虫すべて無料にして頂きました。ありがとう先生


もしかしたら真菌や疥癬だったらって思うと心配で心配で・・・
というのも、この1週間程チビコニと4ニャンを一緒に遊ばせてたんですぅ
(食事、睡眠、トイレはもちろん別)
チビコニと初めて顔合わせさせたら、小さい子達同士シャーもなく
すぐ仲良く遊びはじめて チビコニがそれはそれは嬉しそうでね~
遊び時間だけならって。。
でもやっぱりこういう事があるからダメなのかなぁ
とにかく治療が終わるまでは4ニャンとは遊べません


その楽しそうな4ニャン、チビコニの様子
DSC_0415_20121024142645.jpg

DSC_0386_20121024142759.jpg

DSC_0389_20121024142815.jpg

DSC_0394_20121024142906.jpg

DSC_0397_20121024142827.jpg
人間とも楽しく遊べるし、一人遊びも出来るチビコニだけど
でもやっぱりニャン同士すっごく楽しそう


DSC_0454_20121024143447.jpg
4ニャンはとっても優しいの
チビコニには頭をチョイチョイと優しくしたり
タックルも優しく、強い蹴り蹴りもほとんどしないの
兄妹同士だとギャーギャー言うまでやるのに・・・
自分達より小さい子ってわかってるのかなぁ?
ニャン同士 色々勉強にもなるだろうし、出来れば遊ばせてあげたいなぁ
治療しながら考えますわ





おまけ
DSC_0423.jpg
食後、笑っていいとも 見てるチビコニ
テレビから声が聞こえて、人が動くからガン見状態です(笑)
キャワイイー














うちの子達
2012年10月23日 (火) | 編集 |
保護ニャン達のお世話ばかりに時間を取られていまい
我が家の子達には何かと我慢させる事が多くなってしまい申し訳ない。。


DSC_0524.jpg
パソコンに向かう私のお膝で甘えるコニたん
なかなかゆっくり抱っこタイムをしてあげられなかったけど
最近少しゆっくり出来るようになりました。

DSC_0327_20121023121110.jpg
ケーナも控え目な甘えん坊さんなんだけど
やっぱり以前よりスキンシップ時間が少ないので
「ママ~ママ~」って私の手にまたたびでも付いてる??って
くらいスリスリゴロゴロちゃん。

DSC_0049.jpg
室内完全フリー生活だった2ニャン
保護ニャン隔離のため お部屋の制限をしてしまっていますが
2ニャン、以前よりもよく一緒にいる姿を見ます
私がかまってあげられない時は 一緒に遊んでいることも多くなったし
お互いをヨシヨシし合ったり、より親密になったような気がする

DSC_0382_20121023121134.jpg
朝、窓を開けて空気の入れ替えをする時の日課風景

DSC_0523.jpg
きっちゃんも元気です
うさんぽ時間が短くなってしまっていてこれまた申し訳ない。。
体重増えてないといいけどぉ
 
DSC_0521.jpg
コニ―がタックルをあまりしなくなったので、きっちゃんもルンルン

DSC_0519_20121023123243.jpg
換毛期中のきっちゃん お顔が少し抜けてきてます

DSC_0516.jpg
そして・・・私がルンルン気分でムシリ取った跡
毎回換毛期はこれが楽しみ
マッサージ感覚でするからきっちゃんも大人しくムシられてますよ(笑)

DSC_0286_20121023123316.jpg
この方も換毛期中 現在ゴッソリ抜けます

DSC_0513.jpg
ケーナは少し抜け始めたかな。。
4ニャン達が潰しちゃってた ヒヨコちゃんハウスは綺麗に洗って
ケーナさんが気に入ってよく寝んねしてます。

チビ達にシャー言っちゃう うちの2ニャン達
4ニャンの血液検査が問題なかったらリビング側へ連れて来て
大人ニャンとの反応をみたいけど、4ニャンより2ニャン達の方が
試練っぽいかも。。





そうそう!365日カレンダーにコニ―とケーナをエントリーしてるんです。
11月上旬から発売されるそうですが 楽しみです
きっちゃんもエントリーしようとしたけど、間に合わなかった。。













金色の目
2012年10月22日 (月) | 編集 |
この時期の仔猫の成長は凄いですね
朝ごはんの時、あれ?なんか大きくなった気がするって思います。


4ニャンの目の色がハッキリして来ました。DSC_0343_20121022222422.jpg
キレイな金色のお目目ですよ~

DSC_0448_20121022222434.jpg
4ニャンとも、同じようです
ケーナもキレイな金色の目をしています。
きっとイケニャン&美人ニャンになるね


最近はとにかく活発過ぎて、
4ニャンのために用意したヒヨコちゃんハウスが・・・
DSC_0289_20121022222930.jpg
ヒヨコちゃんハウスの上に乗って遊ぶようになり
格安で購入したので、強度が無くペシャンコにされ・・・
潰しちゃうので、中に入れなくなり朝見ると4ニャン
毎回ヒヨコちゃんハウスの上で寝てるんですよぉ
寒いでしょうが。。

DSC_0194.jpg
仕方なく、段ボールを代用
emiさんから頂いたフリース生地のトートバックに100円ショップの
座布団を入れて4ニャン猫団してます。


写真(2)
お食事風景
男の子達は食べるのが早くて女の子達のご飯を横取りしちゃうので
本当は4ニャンもっと離して食事させてます。

DSC_0515.jpg
4ニャンの隔離部屋はフローリングだったんですが
活発になるにつれ、かなりドタドタと飛び回るので騒音が心配になり
タイルカーペットを急遽敷きました。
寒さ対策にもなるしね。


DSC_0449.jpg
とにかくヤンチャ全開
イタズラしながら こうやって色々覚えて行くんだよね~

DSC_0461.jpg
髪ゴムが4ニャンのマイブームおもちゃ
ゴム持って飛び回ってまーす



保護した子達が可愛くって可愛くって、日々本当に家の子にしちゃおうかって
葛藤しちゃってる夫婦です
コニ―とケーナを思うとそうも出来ないし。。
マンション暮らしだと頭数の制限もあるし。。
結局はムリなんですが
きっと猫好きさんならわかってくれますよね。。この想い







保護猫4ニャンの近況
2012年10月18日 (木) | 編集 |
チビコニの炎症&下痢に奮闘しながらも、
4ニャンのお世話を同時進行は それはそれは大変で・・・
別々の部屋に保護しているので行ったり来たりの往復。
4ニャン達は、スクスクと成長してくれてだいぶ手がかからなく
なって来た頃 わたくし、油断してしまい
4ニャンまでビチウンチになってしまいました。。

10月6日頃から4ニャンのウンチがゆるい事に気付き
一体何が悪かったのか・・・グルグル頭をめぐらせ
・離乳食→カリカリフードへ切り替えていた時期
・ミルクを徐々に薄めていた
・カリカリフードの置きエサ(時々家を空ける時にやってしまった。。)

とにかく離乳食とカリカリフードはストップして、
チビコニと同じようにミルクのみで2・3日様子みて体重が減るようなら
病院へ行く事にしました。

ビチウンチでも、4ニャンのハッスル度はマックス状態で
とにかく元気
ノートに4ニャンの体重や食事量、ウンチ状態を毎日記録してるんですが
ここでは省略させて頂きます。

DSC_0295.jpg
ビチウンチ、どうしよう・・・どうしよう・・・と私ばかり焦っちゃって

DSC_0005_20121017155813.jpg
母には神経質になりすぎと言われ
病院の先生も仔猫は下痢しやすいから、あまり気にしてると
体参っちゃうよ。。って言ってくれてたしぃ
でも、ビチウンチ見ちゃうとねぇ 心配なのよぉ
しかも、ビチになった直後みんニャトイレ失敗しだして
結局、そばを離れられなく チビコニ⇔4ニャン2倍時間がかかり
本当に慌ただしい1週間でした。
もう一人私が居たら・・と何度思ったことか


2日間だけミルクのみ
あとは、ロイヤルカナンベビーキャットの離乳食+ミルク(薄め)の
メニューに切り替えました。
ビチウンチでも食欲はあり、体重も4ニャンちゃんと増えていました

DSC_0294_20121017155833.jpg
私の心配をよそに、4ニャンともまぁ元気に飛び回る。。
10/14の時点で正常ウンチに戻りました

が・・・翌日の15日、離乳食缶 〇ねこ缶をあげたところ、またビチウンチ
しかも4ニャンとも緑色のビチウンチをした!!
えーーー!!なんでぇ。。
以前購入した〇ねこ缶が合わないのぉ??
直ぐ、ロイヤルカナンベビーに戻して10月16日夕方には
少し軟便の子もいるけど、ほぼ正常ウンチに戻った。
近所のスーパーで格安で売ってたからラッキー♪と思ったのに
4ニャンのお腹には合わないらしいね
ロイヤルカナンかぁ~  トホホ・・・
一応、4ニャン ビチウンチ克服いたしました。


ビチウンチで駆虫が遅れてしまっていましたが
10/17 午前中にようやく駆虫のお薬出来ました。
写真(1)
(病院からの帰り車中の4ニャン。。疲れたのか静か)

首にするお薬だと4ニャンで舐めあってしまう可能性があるので
錠剤のお薬となり、その場で先生が飲ませてくれました。
ところが、トップバッターのエムが薬を口に入れた途端 泡を吹いて
お薬も出してしまって。。
こりゃダメだってしばらく休憩させ
他の3ニャンは暴れながらも投薬成功。
落ち着いた頃に、再度エムへ投薬出来て 
無事4ニャンお薬頑張りました。
マルは先生に「ありがとう」ってお鼻にチューしてました
先生もキャワイーって(笑)
なんと?! 駆虫まで無料にして下さいました。
今回は¥覚悟していたのに 先生!毎度毎度ありがとう

検便では虫の卵など検出なかったけど、もしかしたら
お薬で虫が出てくる可能性があるそう
2日間は注意して観察です。

写真
病院で先生と話している間に4ニャンはキャリーケースの中で
スヤスヤ寝ちゃって。。
でもお家へ着いたら、4ニャン大合唱
お薬飲んだばかりだからお食事は夕方ね
駆虫が確認出来たら、月末に1回目のワクチン予定

さぁ、そろそろ里親様探しの準備に入るかなぁ
あ~、みんニャ家の子にした~い



ここからは撮り溜めショットです

DSC_0297_20121017170841.jpg
パパさんに甘えるニャン達 遊びのお誘いかい?

DSC_0177_20121017170900.jpg
パパさんはイタズラしても怒らないので、ニャン達の好き放題
シポとマルはパパさんの頭皮マッサージがマイブーム(笑)
髪の毛グチャグチャにされても笑ってるパパさん。。
私なら「コラ~」と言ってるところです

DSC_0089_20121017170922.jpg
マルは特にパパさんが大好きみたい
こうして肩に乗ってくつろぐのが好き

DSC_0090_20121017170930.jpg
そのうち天使の寝顔で 可愛い過ぎでしょっ
肩乗りさせてくれる優しいパパさんがいるお家探そうか?


4ニャンは生後約1カ月半を過ぎたところです。
ヤンチャはMAX じゃれてる姿はメッチャ可愛いけど
保護部屋は小さい恐竜に破壊されそう・・・







チビコニ頑張ってます
2012年10月15日 (月) | 編集 |
久しぶりの更新です!
保護ニャン5、我が家の姫2ニャン、きっちゃんのお世話に
専念させて頂きました。
この一週間は、4ニャンまで下痢になってしまい
(これは私が悪いんですが・・・)
4ニャン下痢奮闘記はまた別にご報告します。


チビコニ 経過記録日記 (10/6~10/14)

お尻のタダレで病院の先生からいただいた軟膏を塗り
治療中のチビコニ。 下痢よー止まれー

10月6日(金)
ご飯&スキンシップ時間 <ミルクのみ2日目 哺乳瓶>
 5:00- 5:30 ミルクのみ 20ml 
10:00-10:30 ミルクのみ 30ml(オシッコ・ビチウンチ)
16:00-17:30 ミルクのみ 30ml 
22:00-23:00 ミルクのみ 25ml(オシッコ・ビチウンチ) 
 1:00- 1:55 ミルクのみ 20ml
*お尻の清潔と炎症を少しでも良くなるように3分程度の半身浴をする。
チビコニのお腹はいつもパンパン。悪い物がいっぱい入ってそうだ

体重測定=303g

この日、コニ―の保護主様(ぽちんち)よりチビ達用に
良質なフードのご支援が届きました
DSC_0096_20121015164808.jpg
ぽち様宅も保護猫ちゃん達で大変なのに、応援ありがとうございます。
早々、4ニャン達頂いちゃってまーす


10月7日(日)
ご飯&スキンシップ時間 <ミルクのみ3日目 哺乳瓶>
 4:00- 4:40  ミルクのみ 25ml(軟膏)
 8:30- 9:20  ミルクのみ 25ml(オシッコ1回 ビチウンチ)
15:00-16:00  ミルクのみ 25ml
18:00-18:45  ミルクのみ 30ml(軟膏)
24:15- 1:10  ミルクのみ 30ml(軟膏)
*尿がなかなか出ない 痛いのかなぁ

体重測定=324g

DSC_0069_20121014221212.jpg
肛門が腫れあがっちゃってますね~(>_<)  これは痛いですよ
下痢で不衛生だったんだと思います。 炎症はお尻だけでなく
肛門、おチンチン、お腹、両足内側までも炎症がありました。
そして、後ろ脚が未発達状態もわかりました。
生後約3週くらいで保護して、いつから下痢状態だったんだろう・・・
下半身が炎症で痛く思うように歩く事が出来なかったせいで
後ろ脚はフラフラ状態。 数歩あるくとコテンと転がってしまう。
まずは無理をせず、炎症を治すことからスタートです。

昨日に続き、ご支援が届きました
ウサギブログ繋がりで交流させて頂いている emiさま(きょうのなめこ)より
段ボール2箱もニャンズ達に送って下さいました。
事前に支援の申し出を頂き、またこちらからの要望も聞き入れて下さり
本当にありがとうございました。
DSC_0112.jpg
emi様のご両親様宅でご長寿ニャンのロミちゃんが(享年約20歳)
2カ月程前に虹の橋を渡り、亡きロミちゃんが使用していた物をお譲り下さいました。
フード類、ペットシーツ、猫砂までたくさんでビックリしてしまいましたが
とても助かります。大切に使わせて頂きますね。
ご両親様はまだ亡きロミちゃんを偲んで悲しい日々だそうです。
ご両親様にたくさん愛してもらったロミちゃん ご冥福をお祈りします。
 

10月8日(月)
ご飯&スキンシップ時間 <ミルクのみ4日目 哺乳瓶> 
 6:00- 6:30  ミルクのみ 20ml(ビチウンチ・オシッコ・軟膏)
11:50-13:10  ミルクのみ 30ml(ビチウンチ・オシッコ多め)
17:45-19:00  ミルクのみ 25ml(ビチウンチ・オシッコ多め・軟膏)
24:00- 1:05  ミルクのみ 30ml(オシッコ多め・軟膏) 
*尿が良く出るようになった。お尻のタダレが昨日より良さそう
 夜中に起こされる事がなかった。

体重測定=366g

DSC_0084_20121014223854.jpg
きっちゃんの冬季用電気マットをチビコニに使用

DSC_0043.jpg
ペットボトルにタオルを巻いて、側に置くと
寄り添って寝てます。
お腹温かくして、下痢ピー治そうね。


10月9日(火)
ご飯&スキンシップ時間<ミルクのみ5日目 哺乳瓶> 
 6:15- 6:45
 7:45- 8:30  ミルクのみ 30ml(ビチウンチ・オシッコ多め)
14:30-15:00  ミルクのみ 15ml(オシッコ・軟膏)
19:15-20:15  ミルクのみ 30ml(オシッコ3回多め・軟膏)
23:50-24:45  ミルクのみ 30ml(オシッコ・軟膏)
下痢が午前中1度きり その後段ボールハウス内でもビチウンチ無し
下痢が止まった??
お腹の張りもスッキリしてる
*少しづつ後ろ足のリハビリをする事にする。

体重測定=384g


10月10日(水)
ご飯&スキンシップ時間<ミルクのみ6日目 哺乳瓶>
 6:10- 6:45  ミルクのみ 20ml (オシッコ・軟膏)
12:25-13:30  ミルクのみ 40ml (オシッコ2回・オナラ出た)
18:10-19:20  ミルクのみ 20ml (オシッコ2回・軟膏)
24:00- 1:00  ミルクのみ 40ml (オシッコ)
*下痢・ウンチなし
下痢も無く、タダレも軟膏で随分腫れが引いてきた。
自分からよく足も動かすようになりリハビリも順調!

体重測定=391g

10月11日(木)
ご飯&スキンシップ時間<ミルクのみ7日目 哺乳瓶>
 7:20- 8:20  ミルクのみ 20ml (オシッコ)
13:00-14:00  ミルクのみ 20ml (オシッコ)
18:00-19:00  ミルクのみ 20ml (オシッコ)
23:50- 1:00  ミルクのみ 40ml (オシッコ)
*下痢・ウンチなし
今度は便秘か?!
お尻のタダレが劇的に改善して来た! 軟膏のお薬は一時ストップ
おトイレシーツの上で自分でオシッコするようになる。

体重測定=411g ←やった!400g台になった

DSC_0120_20121014230312.jpg
当初は お尻を丸め、シッポを下げてトボトボと歩いていたチビコニ
今はシッポをピーンと上げて後ろ足もしっかりして来た。
そろそろ哺乳瓶を卒業して自分で飲んで欲しいけど
お皿に入れても絶対飲んでくれない。。 もうしばらく哺乳瓶かね



10月12日(金)
ご飯&スキンシップ時間<ミルクのみ8日目 哺乳瓶>
 7:15ー 8:15  ミルクのみ 30ml (オシッコ)
13:55-14:55  ミルクのみ 35ml (オシッコ)
20:00-21:00  ミルクのみ 20ml (オシッコ)
<食後1時間おいて、全身のシャンプー>
23:55-24:55  ミルクのみ 20ml (オシッコ)
*下痢・ウンチなし ・肛門からウンが少し出そうな気配あり でも出ない
砂トイレを用意してトイレトレーニング開始してみた。
1度だけ自分からおトイレへ行き成功!
下痢が止まって3日目、炎症があった皮膚がボロボロとしてきた。
キレイな皮膚に生まれ変わるためかなぁ?

体重測定=438g

DSC_0254_20121015142425.jpg
上手に初おトイレ出来ました

10月13日(土)
ご飯&スキンシップ時間<ミルクのみ11日目 哺乳瓶>
 8:10~ 9:15  ミルクのみ 35ml (オシッコ)
12:45~13:20  ミルクのみ 15ml (オシッコ)
18:30~19:15  ミルクのみ 15ml (オシッコ・ウンチ1)
22:00~22:30   (遊びながらリハビリ時間)
 1:50~ 2:45  ミルクのみ 25ml   
ウンチ出た!!形あるウンチお初です
ウンチの色が緑色してるけど、まずは下痢克服。
☆明日から離乳食を開始してみようか。。

体重測定= 測り忘れ


10月14日(日)
ご飯&スキンシップ時間
 6:00~ 6:30  ミルク・15ml(オシッコ)
 9:50~10:45  ミルク・30ml・離乳食(オシッコ)
18:20~19:00  ミルク・30ml・離乳食(オシッコ)
24:10~ 1:00  ミルク・25ml・離乳食(オシッコ)
*離乳食をスタート!極々少量(私の人差し指に少量乗せて3~4口)
まだ自分からミルク飲もうとしないので哺乳瓶
皮膚の状態がとっても良くなった。
まだ後ろ足モモの筋力が弱いけど、少し走る仕草をしたり
じゃれて遊ぶようになり元気

体重測定=451g

DSC_0318_20121015141124.jpg
離乳食は本当に極少量から様子みながら増やしていきます。
自分から食べないので、お口にポンと入れます。


10月15日(月)
ご飯&スキンシップ時間
 6:00- 6:40 ミルクのみ 30ml (オシッコ)
 8:00- 9:20 ミルクのみ 10ml (オシッコ)
15:00-16:00 ミルク20ml・離乳食3g(オシッコ)
     ・
     ・
     ・
日に日に調子が良くなっていて
今日は毛糸玉にハマったらしく随分遊んでいました。
15:00~の食事時間、やっと自分で離乳食・ミルクをお皿から
食べてくれた。

写真
赤みも消えてキレイなお尻ちゃんになりましたぁ~

写真(1)
目に輝きが出て来た感じ 
ご飯いっぱい食べて、リハビリ頑張ろうね




おまけ

DSC_0119_20121015182913.jpg
emi様からのご支援品が入っていた空の段ボールはコニ―がちゃっかり
入って遊ばせて頂きました


初対面
DSC_0093_20121015183528.jpg
ほんの数秒、コニたんとチビコニをご対面させてみました。
似てる~
チビコニは怖がらず、堂々としたもの
コニ―は、はじめ「???」てな感じでしたが
シャーは出なかったけど、「クルックー」と不思議な鳴き声をしてた。


チビコニ、4ニャン達と生後半月 違いくらいだし、
リハビリ終わったら一緒にしてあげたいなぁと
先生にも相談したけど、一緒にしない方がいいって。
駆虫、ワクチン、血液検査を済んだ後ってわかってるんだけど
そうなると生後2カ月後。 それまでチビコニは一人ぼっち。。
他のニャンコとの交流もさせてあげたいなぁ












チビコニ!
2012年10月06日 (土) | 編集 |
10月2日(火)に母が保護してきた仔猫の経過まとめ日記です。

仮のお名前がどうも浮かばないので、しばらくチビコニと呼びます


10月3日(水)
保護した日の夜、一晩中鳴いていた チビコニ。
落ち着いたと思うと15分~30分後には「ミャ~ギャ~」と大きな声で
鳴きわめいてしまう。結局、翌朝6時頃までこんな調子で
下痢もしているので、汚れたタオル&シーツを4回取り替えたり
バタバタな一夜を過ごしました。
結局一睡もせずでした
一度に飲むミルクの量がほんの少しづつしか飲んでくれず
時間をかけて数回与えてもお腹いっぱいほど飲んでくれない。。

下痢をしているので、ブログコメントでも皆さん早めの受診を勧めて
下さいましたので、この日は、早めに連れて行きました。

写真(1)
診察台にいるチビコニ

先生の第一声: 「あれ?違う子??またどうして?こりゃ大変だ・・・」
と言いながら診察してくれました。
まず下痢の原因は以前食べていた食事が悪いor虫のどちらかだろうって
現在、脱水症状もないし、体重も310gあるので
まず、食事をキチンとした物を与えて数日様子をみて
数日経っても下痢が治まらないようなら再度連れて来ることになった。
その時便も持参するよう指示が出る。

DSC_1132.jpg
先生が回復期の食事療法食 a/d缶をプレゼントしてくれた

・この時、4ニャンの便を(4ニャンの誰の便か不明)
一緒に持参したので検便してもらいました。
結果=虫検出無し
あんなに大量のノミがいた4ニャン 虫さん検出無し 良かったぁ

新入り仔猫ちゃんの診察とa/d缶、4ニャンの検便検査
すべて無料にして下さいました。  ありがとう先生

夜、a/d缶とミルクを与えるが少し食べるとイヤイヤしちゃう。。
お尻もビチウンチで下半身がベタベタ 異臭も凄いので
下半身浴することにした。
ぬるま湯でもギャーギャーわめいてました
様子を写真に撮りたかったのですが、私はチビコニを洗い
パパさんは隣でドライヤー片手に準備していたので撮れませんでした。

この日の深夜は疲れたのか、4時間程スヤスヤと起きずに寝てくれてた。
10/3我が家へ来た時に尿1度したっきり 
お腹も張ってきているけど、うながしても出ない。。(チョット心配)



10月4日(木)
早朝、5時に鳴き始めたチビコニ。(昨夜は少し眠れたみたいだね)私も・・・
夕方、少し部屋を歩かせてみた。
すると、新聞紙の上でオシッコした!!しかも大量
この子は自分でオシッコが出来るようです。
その後、ウンチスタイルもしたので様子を見ていたら
出ましたビチビチウンチが。。
*4ニャン達は保護して10日程はうながさないとオシッコしませんでした。

この日の夜も、下半身浴(お尻洗い)をしました。



10月5日(金)
またまた深夜30分おきに鳴いてしまう。。
お尻がタダレて痛く眠れない様子。(病院でみてもらおうかな)
深夜2時頃 タダレたお尻が痛いようで眠れない様子
早朝4時頃 鳴きながらビチウンチ  その後やっと寝てくれた。
  5時頃 リビングでコニ―が悲しい声で鳴いている
チビコニも寝てくれているようなので、リビングでコニ―と一緒に
1時間程仮眠を取る。

*現在、1室を4ニャン、寝室にチビコニを保護しているため
コニ―とケーナはリビング側で生活してもらっています。
2ニャン、寝室の部屋に入れないのがとても寂しそうなのです。
朝方は気温も下がって来ているので寝室の部屋で一緒に
寝たいんだと思います。  ゴメンネ

午前10時頃食事ついでに体重測定  
チビコニ 285g -25g 減っているではありませんか?! ヤバイ!!
下痢している、体重が減っている これはかなり危険! 
急いで支度して病院へ

写真
朝の下痢ウンチを持参して検便してもらう= 虫の検出なし 良かった
肛門付近のタダレが痛むようで眠れない様子、下痢が続いている、
体重の減りを相談
もしかしたら、チビコニの内蔵は離乳食対応に切り替わってないのかも
(憶測=以前食べた物が合わず、お腹の中にまだ溜まっている状態も考えられる)
しばらくの間、ミルクのみにしてみる。
タダレた肛門は軟膏をつけて様子見に。
チビコニの歯はまだ薄っすら生えかかってる感じ
哺乳瓶の方が良いかもしれないと先生にアドバイス頂きました。

先生からも温かいお言葉を頂きました。
先生:生後1カ月未満の仔猫保護と世話は相当大変なはず、
しかも5ニャンでしょう?応援はするけど、身体気を付けて

DSC_0022_20121005233444.jpg
本日も 診察、軟膏、哺乳瓶(←哺乳瓶は貸してくれた)を
すべて無料にして下さいました。 本当に本当に助かります

DSC_0025.jpg
一見、可愛いショットに見えますが、お尻が痛くて
こんな格好しちゃってるんですぅ

夜、段ボール小屋の中でオシッコしてあった。お腹の張りも解消!
チビコニの食事=ミルクのみ 時間をかけて25ml哺乳瓶で飲む
本日も下半身浴(お尻洗い)


それと、今日私は法事のため数時間家を離れるので
パパさんに仔猫達のお世話をお願いすることになります。
4ニャンはもう大丈夫なので
昨夜、チビコニだけ哺乳瓶でミルクを与える練習をしてもらいました。

DSC_0028.jpg
最初はぎこちなかったですが

DSC_0032.jpg
何度かトライして上手に飲ませてました

DSC_0038_20121005234213.jpg
お腹いっぱいになったら、パパさんに抱っこしてもらい

DSC_0040_20121005234237.jpg
それはそれは天使の寝顔
そう、パパさんの抱っこは 猫たち皆大好きなのです
コニ―もパパさんの抱っこが大好き

DSC_1081.jpg
そして、4ニャンのマルくんも いつもパパさんの極上抱っこ独り占め(笑)




下痢も続き、体重も減ってしまった チビコニがとにかく心配
どちらも仔猫にとっては命取り
どうかどうか生きて欲しい。私も精一杯サポートするから頑張ろう!

皆さまの応援大変ありがとうございます。
とても支えになります。
どうかチビコニを応援してやって下さい。

また保護仔猫
2012年10月02日 (火) | 編集 |
やって来ました!
またまた小さい保護仔猫ちゃん1匹


ちょうど、ブログ更新している時に母から連絡があり
会社に仔猫がいる・・・と
電話での仔猫の状態は?
うちの保護仔猫達よりも小さいそうで
とりあえず母は、コンビニに売っていた11歳用猫缶と水を与えて
みたら、猫缶は少し食べたそうで、水はなかなか飲まないとのこと。
ウンチがビチビチ・・・
そして、強引な母は私に電話をする前に仔猫を
職場の給湯室でお風呂に入れたと言うではありませんか!!
弱っている子をお風呂って・・・まったく  (叱っておきました)
でもノミは確認していないそう


経緯・・・
同僚の方(男性)が職場駐車場内でトラック車の下にいる所を
保護してきたそうです。
ところが、職場の方達は皆して「可愛い可愛い」と
携帯で写真を撮ったりするだけだったそう。。
結局、どうしていいかわからず、保健所へという話が出ていたそうです。
母が、せっかく保護して来たのに保健所へ連れていったら
命の保証が無いと私に電話をしてきました。
我が家、4ニャンを保護中でまだまだ大変ですが 
見過ごすわけにはいきません
実家の父母もまだ仕事していて家を空けている時間が多いので
1ニャンなら・・・と保護を決断


そして19時頃、母が段ボールを持って保護ニャンと一緒に来ました。

DSC_1100.jpg
これまた小さい子
ちょっとコニ―に似てる??

DSC_1107.jpg
まずは、食事をどの程度自分で取れるのか確認しようと思ったのですが
ミャミャー元気?良く鳴く
体を確認するとお腹がパンパン
母はすっかりオシッコ出してあげるの忘れていたらしい。。
オシッコを出してあげたら気持ち良さそ~に大人しくなっちゃいました。
ゴメンネ、オシッコしたかったんだね。
でも、ガリガリでもなさそうだし しっかりしている
これなら助けてあげられそう 後は私次第だね、頑張るぞ

DSC_1125.jpg
そして離乳食をミルクで緩くして仔猫の前へ

DSC_1101.jpg
おっ!自分で食べた。。
けどすぐ食べるの止めちゃう。
やっぱり4ニャンの保護時同様強引にミルクを飲ませる必要がありそうです

DSC_1114.jpg
ちょっとゴメンネ
強引だけど、頑張ってミルク飲もう
下痢もしているし水分しっかり取らなきゃね

DSC_1122.jpg
少しのミルクと離乳食を口にしたところで
体重測定! 316g  あれ?意外とあるじゃない
ママニャンと急にはぐれちゃったのかい?

DSC_1115.jpg
うふ可愛い~  やっぱりちょっとコニ―に似てるかも
でも男の子ニャンっぽいなぁ。。 ちょっと判別がよくわからない。

DSC_1130.jpg
温かいペットボトルを入れると、側へ寄って暖をとるように
ペットボトルにくっついて

DSC_1127.jpg
そのまま爆睡しちゃいました。
大丈夫!もう安心していいよ。 まだ頼りない仮ママだけど
お腹いっぱい食べて元気になろうね。



といことで、保護仔猫1増えました。
この仔も4ニャン保護時と同じ2週半~3週くらいでしょうか?
現在、下痢もしているので心配です。
病院へ連れて行っても結局薬も使えない状態でしょうから
連れて行こうか悩み中。。
そして、母には保護した周辺にママニャンがいないか
まずは職場の人にも協力してもらい確認して欲しい事を伝えてあります。



結構勢いで保護しちゃってますが、私大丈夫なんでしょうかねぇ。。
パパさんはまた3時間起きしなければいけない私の体を心配してくれてます。
4ニャンを元気にしたんだから、きっと1ニャンくらい大丈夫(笑)
再び、応援よろしくで~す




仔猫達の爪切り
2012年10月02日 (火) | 編集 |
仔猫達は日々活発になって、爪も多少しまえるように
なっている子もいるけど、ついつい手袋をせず抱っこしちゃうので
私の手は傷だらけ・・・

おそるおそる、仔猫達の爪を切ることに。。
意外と大人しく切らせてくれましたぁ~
けど、小さい小さい手、爪の先端は針よりも細いので
ドキドキしながら前足のみ4ニャン爪切り出来ました

DSC_1042.jpg
私の親指ほどの手 可愛いね~
これで爪に脅かされず抱っこが出来ますわ



DSC_1048 - コピー
最近栄養状態も良くなって成長したこともあり
毛色も濃くなってきた様子。 お腹のトラ模様もハッキリしてきました

DSC_1049 - コピー
茶トラ2ニャンはクッキリ柄が出てますね キレイ~

DSC_0992.jpg
仔猫はなんでも遊び道具にしてしまうプロ

DSC_1013.jpg
なんでも絵になりますね~

DSC_0958.jpg
物で遊んでいてもパパさんの抱っこが大好きな子達
我先にとしがみついちゃって 愛嬌たっぷり



また保護仔猫?!
そして、先程実家の母より連絡があり
なんと?!同僚の方が仔猫を拾ってしまったと会社へ連れて来たそうで
保護した方は、どうしたら良いかわからず連れて来たとのこと。
痩せていて近くのコンビニにあった猫缶を取りあえずあげたら少し食べたとのこと。
水は自力で飲まないそうで、ミルクもなく困ってるそうで
1匹らしいので、とりあえず我が家で受け入れを許可しちゃいました
ミルクと離乳食はたくさんあるので 幸いでしょうか。。
母の勤め先が我が家から近いので、後ほど連れてくるそうです。
情報ではうちの保護中の仔猫より小さいと
状態を見ていないので、助けてあげられるか数日が勝負かもしれませんね。


にしてもこういう事って続くんですよね。。
私、大丈夫なんだろうか  


さぁ、これから仔猫の受け入れ準備です!!
のちほど詳しい事がわかったら 本日中に載せまーす。



おトイレトレーニング中
2012年10月01日 (月) | 編集 |
仔猫達は今おトイレトレーニング真っ最中
最初は、私が手で砂をホリホリする所を見せて
興味を示したところで、ヒョイット砂場へ乗せてみるところから始めて、
後は猫の本能にまかせるとぉ

最初に上手に出来たのは??
DSC_1031.jpg
マルくん
マルくんは4ニャンの中で一番大きい子
そして、色々なトレーニングを一番初めにクリアする子です

DSC_0921.jpg
エムちゃんも上手に出来た
この後 シポくんもちゃんと出来ました。
ヴイはちょっと失敗が多いかなぁ。。 ヴイ!ゆっくり頑張ろう
にしても、おトイレ姿もカワユ過ぎ~

DSC_1028.jpg
初めてのおトイレトレーニングに一応、誤って食べてしまっても
安心な“おからサンド”にしました。
案の定・・・みんニャ初めての猫砂をカリカリご飯と間違えて
ムシャムシャと食べちゃって
でもよく見ると「あれ??マズイ!!」とペッペッと出してました

現在、おトイレトレーニングはかなりの確率で失敗なし(ヴイを除いて)
いくら本能とはいえ、猫ちゃんて凄いよね~
ヴイのおトイレ成功率は70%くらいかな。

9月29日(土)から離乳食を一時中断してみて
カリカリ&ミルクのみに切り替えてみました。
いや~、かなり楽になりましたぁ。
栄養状態や体重の変化によっては離乳食をプラス予定


10月1日現在の体重  (保護当時の体重)
マル= 606g      (280g) 
シポ= 532g      (260g)
エム= 554g      (260g)
ヴイ= 491g      (272g)

みんニャたくさん食べて成長していますよ~。
今週中に一度4ニャンを病院で見てもらう予定
先生から、誰のでもいいからウンチ持参してと言われているので
立派なウンチ持参しようかなと(笑)
あれだけノミがいたから、虫は避けられないでしょうけど。。
来週・・・再来週には虫駆除のお薬出来そうかな。



9月29日(土)にケージが届いた(散らかってる画像ですみません
DSC_1056.jpg
サイズ調整が出来るケージで、90㎝~154㎝まで可能
本当は子犬・犬用ケージです。
背の高い猫用ケージも考えたけど、仔猫達が巣立った後の事を考えて
きっちゃんにも使えるかな?と思って こちらに決めました。
最大の大きさで組み立ててみた。   かなり・・・デカイ
けど、まだ小さいとはいえ4ニャン。
試しにケージへ入れるとやっぱりこれくらいないと
トイレ、寝床、遊び場、エサ場は確保できない。
人間が側にいる時はケージの外で自由に遊ばせますが、
それ以外はケージ内で暮らしてもらうので丁度良いのかなと。
部屋半分ケージに占領されましたぁ

DSC_1054.jpg
ホームセンターで格安だったヒヨコちゃん寝床をプレゼント
早々気に入ってくれて、4ニャン入っておやすみしてくれました。
早く虫駆除して、コニ―やケーナとご対面させたいんだけどなぁ~
あ、血液検査もしなきゃダメかぁ。。
でも仔猫のうちは判定が正確じゃないんでしたよね??
ご対面出来ぬまま巣立ってしまうのかぁ


最後にマルくんの癒しショット
写真(2)
お膝で爆睡 動かしても起きません(笑)