FC2ブログ
愛ネコ6匹&愛ウサギ1+ときどき保護ニャン+猫シェルターボランティアの様子を綴っています。
誤飲物が出た!
2013年04月30日 (火) | 編集 |
※記録のため、嘔吐物の写真を載せています。苦手な方はこの記事スルーして下さい。

体調不良中のコニたん
28日(土)病院へ行き、レントゲンなど撮ってもらい 
何らかの原因で胃炎を起こしガスが溜まっていると診断がありました。
この日、パパさんがどうしても見たい映画があると前日からレイトショーを予約していて
コニたんがまだ心配だったけど、食事もしたので3時間くらい外出して
帰宅したら、またキャットタワーに吐いた後が・・・(水っぽい+少量の未消化フード)
それとリビングの床に白い泡状の胃液もあった。。
グッタリする様子はないし、ご飯の催促もあったので様子見ることに。

翌日の早朝、布団の上にいなかったコニたんが心配になりリビングへ行くと
またキャットタワーに吐いた後・・・
えっ!!
吐いたところに何かある

コニーが吐いた嘔吐物
写真 (2)
直径1.5㎝~2㎝くらいの異物発見!!
なんだこれ? 触ると少し弾力性がありカチカチに固いものではない
こんなものは我が家には無いはずぅ とグルグルと本当に無いか頭で考えて・・・
 私の記憶の引き出しにフト思い当たることが。。
それは、昨年7月のこと。
良かれと思い にゃん達に買ってあげた組み立て式ニャンコトンネル。
そしてその記事を探して当時の事を思い出した!
その時の記事= (治りました)
コニーがまだヤンチャな頃、とにかくこのニャンコトンネルを噛み噛みしてた。
この時もこのトンネルの破片を誤飲して吐いていた。。
直ぐに撤去したけど、まさか10か月近くもコニーのお腹にあったの??
でも間違いなくあのニャンコトンネルの素材でした。

今日、この異物を持って病院へ
写真 (3)
10か月前にお腹に入ったものが今出てくることってあるの??と先生に聞いたら
長くて数年こういった異物を飲んでお腹の中でグルグル遊んでいることもあるそうです。
今まで誤飲で受診した動物達の異物を色々見せてくれた。
トウモロコシの芯からヘアピンなど様々なものが先生のコレクションとして保管されてた。
今回、コニーさんが吐きだした破片は胃を直接傷つけるものではなかった事と
少し大きいので腸へ入らず胃の中で遊んでいたんだろうと。。
そして、2㎝近くある異物なので吐きもどす時、喉に詰まらせなくて良かった。
吐いたのが夜中だっただろうから万が一、喉に詰まらせてしまったら最悪窒息なんてことも
考えられるだけにゾッとした
上手に吐き出してくれて良かった。

この異物を吐いた後は一度も胃液や吐き戻しはないので
バリウムは猫にとってかなり負担なので今回は見送りに・・・
また吐き戻しがあったら お腹に異物が残ってる可能性を考えてバリウムしてみることになった。

今はウエットさんもカリカリフードもモリモリ食べてる。
胃腸炎のお薬も上手に飲みきり、お腹スッキリしたのかな?
体重も4.02㎏になり一安心



まだ治っていないコニーのアゴニキビ
DSC_0003_20130430224348.jpg
もしかして?胃腸炎があってアゴニキビがなかなか治らなかったのかなぁ?
今後の状態を観察 


写真 (5)
いつもだけど、今日はやっぱり特別甘えん坊
コニー 「病院頑張ったんだから抱っこ~



写真
ベロンベロンマン  キャワイイ~ けどちょっと連続だと痛いかな



DSC_0001_20130430224412.jpg
ご飯も通常通りモリモリ食べるようになり、じゃらし遊びも復活!
現在、吐き戻しもないけど しばらくは注意して様子を見ることになるかな。
お騒がせしました



ぽちさま、ご心配おかけしました。
元気復活!ウエットさんのオネダリ&甘えん坊してるコニたんの動画を載せますね。

今日の様子  冷蔵庫の中にウエットさんがある事を知っているコニたん








スポンサーサイト




ついに給水器導入
2013年04月28日 (日) | 編集 |
本日2度目の更新

前から悩んでた給水器を購入
DSC_0525_20130429001537.jpg

保護猫4兄妹の里親様宅にもこの給水器があって、音も静かだしいいなぁと思っていたんです。
ケーナさんがトイレの手洗い水を飲みたがるので
以前、先代ニャンが使っていた給水器があるんだけど、メーカーはなんだったか。。
モーター音が怖いらしくケーナさんまったく近付かずぅ。
その後結局お蔵入り
シェルターにも今回購入した給水器と同じものが3台ほどあってやっぱり音も静か。
時々オモチャやフードを買うお店のポイントが少し溜まっていたので
それを使って買っちゃった~


さぁ~て飲んでくれるかなぁ
DSC_0523_20130429001536.jpg
まず興味津々で来たチビコニ
さっそくチョイチョイしてお水の確認中?!


DSC_0522_20130429001534.jpg
猫パンチ始めちゃった
でもこの後 恐る恐る口付けて飲んでました



ケーナちゃんは?
DSC_0528.jpg
なんの疑いも無く、すんなり飲み始めた!! 良く飲む飲む良かったぁ



コニたんはどうかな?
DSC_0529.jpg
不思議そうにお水が出てくるところをクンクン
なんだこりゃ てな感じ


DSC_0530_20130429001606.jpg
でた!! お得意のチョイチョイ飲み
コニーはまだ普通に飲めず、このチョイチョイと手に水を付けて舐めてる状態

それぞれの性格が出て面白い反応でした(笑)
これから気温が上がって来る季節だから、これで水分補給してくれるといいな






コニー不調
2013年04月28日 (日) | 編集 |
異変は、金曜日から
胃液を少し吐いていて、その後ケロッとして遊んでいたので特に重視してなかった。
土曜、出先から帰宅したらキャットタワー上段から吐き戻しした後が 
これはチビコニでもケーナでもない吐き方。  コニーだとすぐわかった。
吐いた物を確認すると未消化フードは極少量&水?&毛玉(3センチくらい)
普段一切吐き戻しがない子だけに心配だったけど、毛玉が気持ち悪くて吐いたのだと思いました。
毛玉を吐いたのは初めて確認した。
夜にはじゃらしで遊んだりして・・・大丈夫そうだと思っていたのにぃ
日曜早朝にまた胃液を吐いた。。 白い泡状のもの少量
その後様子を見ていたけど、今回は元気が無い
みんニャのご飯タイム時にも食べようとしなかったので、これはおかしい
直ぐにキャリーを用意して病院へ直行 


写真
いつもなら一声も発しないコニーが不安そうに鳴くんです
ますます心配



写真 (4)
診察台のコニたん   今日はパパさんも同行
体重は3.9㎏  昨日は4.1㎏だったのに・・・急に減ったぁ
熱は38.8度 = 問題なし


念のためレントゲン撮ってもらうことに
写真 (2)
内臓全体の説明してもらい
肝臓が少し小さいそうだけど、健康上に問題ないそう。。


写真 (3)
本題へ
上の丸は胃の中にガス溜まりがある状態だそう
下の丸は腸にガス溜まり(写真だとわかりずらいけど黒っぽく写るらしい)
レントゲンに写る範囲の異物は無し
診断は 何らかの原因で胃炎を起こし、ガスが発生している状態。
胃炎薬を3日間飲んで、それでも吐き戻し、食欲減退、体重が減るようなら受診
次はバリューム飲んで詳しく調べる事に。。


DSC_0468_20130428232501.jpg
お薬は上手に飲めてまーす
ところが、お昼~夕方まで外出して帰宅したら・・・またキャットタワー上段から吐き戻した跡がぁ
水っぽい物と少量の未消化フード。。
床にはまた白い泡状の胃液もあった
でも夕飯は欲しがり、カルカンウエットさんを半量完食とカリカリさんもオネダリ・・・
食後1時間は吐き戻し注意しながら監視 
現在のところ吐き戻し無く、お薬もちゃんと飲んで安心。

また朝方吐かないといいけどぉ  
明日は予定があって家を半日以上空けるからコニたんが心配 
調子悪くなりませんように・・・




コニたんの声(鳴いているの少しですが・・・)

診察待ちしている時の不安そうな声で鳴いてたコニー。
名前の由来通りの可愛い声
 






ベラン歩
2013年04月27日 (土) | 編集 |
GWに入りましたね~
天気も良いし、ニャン達をベランダに出してみました。
と言っても・・・リードが1つしかなかったので1ニャンずつ。


まずはコニたん
DSC_0483.jpg
最初ビビってたけど、ポカポカ陽気で気持ち良さそう


DSC_0498.jpg
ゴロ~ン 楽しそう


DSC_0495_20130428222513.jpg
トラックが通る音にビビって   腰引けてますよっ



DSC_0493_20130428222511.jpg
でも好奇心旺盛なコニたん!  顔出して車の確認




お次はチビコニ
DSC_0502_20130428222516.jpg
まず、首輪をつけるところからイヤイヤ・・・


DSC_0506.jpg
どうしてもイヤみたい。。
うちの子達は普段首輪もしていないので体に何か付けられるは苦手なんですぅ


DSC_0511_20130428222625.jpg
でも車の音が気になって、取りあえずベランダの外を覗きに
チビコニは初めて体験!
この後、トラックの大きな音に超ービビって部屋に逃げ込んじゃった(笑)



ケーナちゃんの番
DSC_0515_20130428222627.jpg
ケーナちゃんは保護される前は地域猫としてお外生活だった子だけどぉ
お外がすっかり怖い世界になってしまった??
まったくベラン歩を満喫しないまま・・・


DSC_0516_20130428222629.jpg
お部屋に入ってしまった
お部屋から網戸越しにお外の匂いをスンスンする方がいいみたい



DSC_0520_20130428222631.jpg
たまにはべラン歩も刺激があって良いでしょう?
仲良くキャットタワーからお外見るのが大好き3ニャンでした






シェルターの紹介
2013年04月25日 (木) | 編集 |
シェルターに興味を持ってくださる方もいらして、シェルター代表さんからも
たくさんの方にシェルターの事を知って欲しいとのことで
私がボランティアさせて頂いているところのHPをご紹介致します。

たんぽぽの里 (シェルターHP)

たんぽぽの里 (猫名簿)
☆シェルタースタッフさんが作成されたブログ
 猫ちゃん達の紹介やシェルターの現状などを伝えてくれています。



きっと動物達を保護している施設や個人で保護活動をされている方も多くいらっしゃると思います。
犬、猫を保護したけどどうしよう・・・
そんな時にも相談にのってくださると思います。
(基本、保護した子は保護された方の責任です!団体への無理な預けは避けましょう・・・)

猫保護シェルターを多くの方に知って頂き、ニャンコ達の幸せなご家族探しにも
繋がったら幸いです。



シェルターの様子(4/24)
写真 (4)
お食事待ちをしている様子
騒ぐわけでもなく、ワラワラと集まってお食事を待ってくれてます。



写真
お食事はたくさんの子が一緒に食べられるようにトレイに缶詰を開けてみんニャで仲良くね



写真 (2)
なかには一緒にお食事が苦手な子もいるので、
そんな子達にはお皿で1匹づつあげるようにしてます。



シェルターの様子を動画でご紹介!

一応、お部屋を一周してみました。






お掃除後、新しいシートを敷いてあげたら気持ちよかったのかゴロンゴロン
可愛すぎでしょー










ケーナの声
2013年04月24日 (水) | 編集 |
お姉ちゃんキャラのケーナさん
夜鳴きも日課が続いてますぅ・・・
最近では毎朝5時には耳元で鳴き起こされる。
チビコニまでそのサイクルになったようで二匹で起こしに来るようになったぁ
私の睡眠時間は2時間~4時間で固定され、すっかり慣れてしまった



昼に鳴き始めたケーナちゃんを動画で撮ってみました。

よく通る声・・・


DSC_0470_20130424220115.jpg
吐き戻しもあるケーナさんは、フードを色々試していますが改善出来ず・・・
最近試したミャウミャウというフードも結局吐き戻しは止まらなかった。
先々週、先週と2日に1度未消化フードの吐き戻しがあり心配でした。
今はほんの少量ずつ食べさせるようにして様子見。
フードの問題ではなく、食べる量なのかなぁ



DSC_0254_20130424220108.jpg
チビコニとも仲良し 追いかけっこもお昼ねも一緒



DSC_0387_20130424220112.jpg
仲良くお食事タイム
チビコニだいぶ大きく成長しました。 もう少しでコニーに追いつきそう
コニーとケーナ体重は同じくらいなのに、ケーナの方が大きく見える。
白いから膨張してみえるのかな?



DSC_0374_20130424220109.jpg
面倒見の良い美人ニャンのケーナお姉ちゃんでした




 

本日もシェルター ネタ
2013年04月19日 (金) | 編集 |
昨日に続き本日もシェルター記事

今日は 9時~16時までシェルターにいました。
シェルターにいると、色々な方が訪ねて来たり電話問い合わせがあったりして
まだお手伝いを始めて日は浅いけど、仕事感覚でなんだか面白い。

午後から代表の方がベビーニャンを連れて来ました。
現在、代表宅で保護しているベビーニャン18匹中の3匹 一番小さい子達です。
写真 (3)
なんと70gしかないって!! 小さ過ぎる・・・
センターでは保温も満足にされず寒いケージ内に放置状態で
体は冷えきり瀕死状態だったそう。
助からない確率の方が高いかもしれない子達を連れ帰った代表さん
凄い方です。



一般の哺乳瓶と比較  代表さんの手の平にすっぽり収まっちゃいます。
写真 (2)
献身的な処置をしてもらい、今のところ元気にミルクを少しづつ飲み、排泄も順調だそう。
でもまだまだ油断ならない状態。



写真
代表の方はお客さんと話されるとのことで、授乳を任されましたが・・・
小さ過ぎて 恐る恐る手の平に
こんな小さな子の授乳は初めて!! 本当に飲むのか??とまで思ってしまう。
まずは排泄させて、哺乳瓶とシリンジを使い分けながら 
40分かけてゆっくり3匹で20ml飲んでくれた



写真 (7)
うんうん いっぱいミルク飲んでたくさん寝てスクスク育て
繋がった命 頑張れ!




今日はシェルター内でケージ生活しているうちの2匹をご紹介
写真 (4)
さくらちゃん センターから3月中旬頃引き出されたみたいだけど
どうも他の猫さんが苦手らしく、フリー生活がなかなか出来ない。。
人間は好きみたいでスリスリマン。  一応、マンチカンらしい。



写真 (5)
シェルターでは日常茶飯事ですが、今日はさくらちゃんに勲章付けられた・・・
ケージ内の掃除をしていて、ゴロゴロスリスリしてたからご機嫌いいのね~なんて思っていたら
遊ぼう~ってケージ近くに数匹集まって来てしまい、さくらちゃんのご機嫌が斜めにぃ
トイレを戻したら、トバッチリ受けたぁ
そう、そうね、ご機嫌斜めな時手を入れてごめんなさいね。。
日々勲章が作られる



写真 (6)
やびっちゃん まだウンチが緩く投薬中の子
ゴロゴロスリスリの甘えん坊 目もお尻も嫌がらす拭かせてくれる偉い子。
お薬頑張って、シェルター内を駆け回って欲しい。


(やびっちゃんのケージ)
写真 (8)
ケージに入っている子は、経緯、健康状態、投薬の必要事項などが貼られていて
スタッフ同士ニャンコの状態を把握出来るようになってます。

ボランティア数人で70匹近いニャン達のお世話しているので、情報共有はとても大切になりますし、
素人ながら勉強になります。
きっと学んだ事は必ず何かに役立つ時が来る! 
またいつか子猫を保護するかもしれない・・・傷ついた子を保護するかもしれない・・・
その時のために。。




おまけ
写真 (9)
パパさんとコニたんのラブラブショット
ブラッシングしてもらってウットリ








シェルター ボランティア
2013年04月18日 (木) | 編集 |
週3~4日ほど行っているニャンコのためのシェルターボランティアの様子を載せます。

この季節は子猫がたくさんセンターに入ってくるそうで
シェルター代表さんは、現在ベビーニャンを18匹抱えてます。
センターに入った産まれたての子は1日と経たないうちに処分対象になる事があるそうで
“少しだけ待って”という猶予はないんだそうですぅ。。
それにしても無謀とも思える18匹の乳飲み子の世話は壮絶だと思う。
昨日もシェルターへ行ったら代表からが入り
寝不足と疲れからでしょう・・・発熱でダウンしてしまったそう
それでも子猫達は待ってくれません。。
私も5匹の子猫達を同時期に育てましたが、それでも目が回る毎日でした。
子猫の子育ての大変さは十分にわかっているから何か力になりたいけど預かりはダメだし、
私が力になれる事を考え中。



シェルターの様子
写真 (6)
シェルターの子達も風邪引きさんが多い
本来なら風邪組は隔離がいいのだけど、そうもいかないのが多頭保護の難しさ。。
ウンチが緩い子も多い。 病気やストレスによるものだとは思うけど
早く手厚い処置をして頂ける優しいご家庭で幸せになってほしい


写真
週末には里親希望のお見合いが度々あるそう
旧シポくんに似ている子も里親へ出たようで、すでにシェルターにはいませんでした。
詳細は分からないけど、人懐っこいゴロゴロニャンだったから、いっぱい甘えられるご家庭だといいなぁ



写真 (2)
こうやってスタッフさんに甘える肩乗りさんもいます。





シェルターで里親さんを待っている子達を少しご紹介
写真 (5)
仮名=ポロくん♂ 代表の方が乳のみから育てた子だそうですが、何故が人が苦手。。
それでもじゃらしで遊ぶのは大好き❤
推定体重 7~8㎏くらいはありそうな大きな子です。抱っこしたら気持ち良さそうなのに
抱っこも触るのも拒否されちゃう。 でも見ているだけで幸せ気分にさせてくれる子です。


写真 (4)
仮名=カールくん♂ 約3~4カ月くらいの子。今、シェルターで一番小さい子じゃないかな?
私が今一番気にかけている子。
この子も小さい時預かりさん宅で育ててもらったはずなのに
人間が苦手みたい。
とっても可愛いお顔しているので、なんとか人間好きになってもらおうと
結構カールくんに接近を試みてます。
ここ数日でかなり近くまで接近しても逃げなくなり、こんな近くで写真も撮らせてくれるように。。
でもまだ触っちゃダメだって
猫パンチやシャーは無いので、徐々にカールくんと仲良くなろう思います。



写真 (3)
仮名=育生ちゃん(なるみ)
この子はとても過酷な場所からレスキューされた子
後ろ足が無く、前足1本も半分・・・残された1本の足で頑張っています。
経緯は、複雑でここでは全部書くことは出来ませんが、
発見時、獣医の見たてでは電車に引かれた?!事故?!という診断だったそう
育生ちゃんの状態は、
(後ろ足、左前足が轢かれ体は無傷とは、どのような事故か…想像しがたく不自然な怪我、内臓は傷なし…)
保護に携る方達は疑問に感じたそうです。
保護した周辺では虐待された猫が度々見つかっている場所ともあり
警察へも相談したそうですが、取り合ってもらえなかったと。。

現在の育生ちゃんはシェルターでみんニャと暮らしています。
臆病ですぐに隠れてしまうの。
本当ならギュッと抱きしめてあげたい。
育生ちゃんだけを優しく包んでくれる優しいご家族さまの元で安心な生活を送ってほしい。。
そんな里親さまと出会えますように・・・








姪っ子の預かり
2013年04月15日 (月) | 編集 |
今日は午後から姪っ子の預かり・・・
こちらもヤンチャ盛りの小娘で、部屋中引っかきまわしてくれますぅ

いつも姪っ子を預かるとニャン達は追いかけられ、逃げ回っていたけど
今日は、チビコニとコニーが大丈夫  ケーナさんは逃げまくり。。

写真
いつもだったら姪っ子が帰るまで絶対出てこないコニーが
姪っ子にスリスリしちゃったり、ブラッシングまでさせちゃってどうしちゃったの??
まぁ、時々預かる機会がありそうなのでニャン達が慣れてくれたら良いけどぉ



写真 (4)
実兄夫婦はあまり動物好きではないけど、姪っ子ちゃんは動物大好き!
ニャン達のおトイレ掃除まで手伝ってくれる良い子
何かを手伝いたいって年頃なようです(現在4歳)



写真 (6)
家の中でDVDもいいけど、近くの郵便局に用事もあったので
姪っ子ちゃん連れて近くの公園へ行ったら たくさんの子供達がいて
人見知りの無い子なので直ぐにお友達を作り大はしゃぎ
私も久しぶりの公園で子供たちと一緒に遊んじゃった



写真 (2)
公園で出会ったワンちゃん
こんなに大きい犬でも平気で近付いて行く子供たち
子供たちにキャッキャ触られても嫌がらず大人しくしている
偉いワンちゃんでした。



写真 (3)
次に出会ったのは柴犬
姪っ子ちゃんは、始めて会う犬にもガツガツ向かって行くので
ちょっとハラハラするんですが、今日出会ったワンちゃんは
とっても大人しい子ばかりでした。



写真 (7)
遊び疲れたら自宅に帰るなりお腹空いた~の合奏・・・
姪っ子ちゃんリクエストのチャーハン&パスタを作っている間、
じゃがりこを1つ食べきってしまい。。ご飯前にお菓子食べさせちゃって
兄にバレたら怒られそう
でもしっかり夕飯も食べてくれたので良かった。
動物が大好きな優しい子に育って欲しいわっ



写真 (5)
チビコニもじゃらしで遊んでもらったりして楽しそうだったけど
昨夜深夜の事、3時頃だったかな?突然吐き戻しをしていたので心配。
しかも布団の上で吐かれてしまい大変でしたわ
そして、20時頃にも吐き戻しをしていて 病院行きか・・・と思ったけど
吐きもどしたものが未消化フードのみなのでちょっと食べすぎなよう。
きっとお姉ちゃん達のご飯をよく横取りしてるからだろうとは思うけど
しばらく気を付けて様子みるようにします。











保護っ子4兄妹の近況
2013年04月12日 (金) | 編集 |
里親さま宅で幸せ生活をしている4兄妹のお家から近況報告頂きました


ヴイちゃん(♀)
2013040313440000.jpg
キャワイイ~ 美人さんに成長したねっ


2013022621370000.jpg
と~っても甘えん坊で、ヤンチャ娘だそうです
避妊手術の術後も良好だそうです。
幸せ満喫の寝顔だね。  ママさまご報告ありがとうございます。



マルくん(♂)
IMG_1775[1]
マルくんママはブログを開設して下さってるんですが (モモとマルの幸せな日々
マルくんの成長ぶりにはビックリ?!
確か現在生後7カ月くらい なんと、4.5㎏あるそうで・・・
兄妹の中でも一番大きかった子だからどこまで成長するのか。。楽しみです


IMG_2308[1]
桜満開の時期に先住ニャンのモモちゃん&マルくんを連れ公園に遊びに行ったそうで
カートに乗せてもらって仲良くお散歩している姿は萌え~
好奇心旺盛のマルくんはビビらずお散歩を楽しんでいたようです。
ママさまお写真お借りしました。



モカくん(♂)バニラちゃん(♀)  <旧シポくん&エムちゃん>
2匹
2匹一緒に幸せ生活している、モカくん&バニラちゃん
相変わらず仲良兄妹
お届け前に風邪を引いてしまっていたモカくんも元気そうで良かった。


喧嘩
こちらの兄妹も日に日にイタズラがエスカレートしているようです。
パンやうまい棒があると襲われるそうです(笑)
特にバニラちゃんの方がお転婆さんだそうです。 ←我が家でもそうでした
このお写真も兄妹仲良く?!喧嘩中の様子だそうです。
ママさまご報告ありがとうございました。



保護した子を里親へ出し、近郊報告して頂けるこの時が本当に嬉しいです。
ありがとうございました





おまけ
写真
4兄妹と一緒に育った我が家のチビコニくんもスクスクと成長してるよっ
甘えん坊のヤンチャくんでーす。
毎日きっちゃんにチョッカイ出してます。




 


ア~ゴ コレクション
2013年04月08日 (月) | 編集 |
今日は、意味不明  みんなのアゴを載せてみました。
名付けて!!
ア~ゴ コレクション

きっかけは、コニーのアゴニキビの経過を撮っていてすぐそばに居たチビコニも撮ってみて
なんか面白いと思って、急遽みんなのアゴを撮ってみたのですぅ(^_^;)
でもね、でもね、アゴ可愛いのよー


まずは コニたん
DSC_0437.jpg
だいぶアゴニキビが綺麗になってきましたが、油断するとまだ大量発生してしまうの・・・
ウエットさん一度止めた方がいいかなぁ。。  



お次は ケーナさん
DSC_0289_20130408094053.jpg
手術でアゴの皮がキュッとなりましたが、お上品な?アゴです(笑)
ケーナさんは、アゴにデキモノが出来やすいので常にチェックが必要。
現在は良好



チビコニ
DSC_0463.jpg
アゴにある模様までコニーと似てるねっ
おひげも立派になりました!



トリを務めるのは・・  きっちゃん
DSC_0462.jpg
どうですか!! この堂々たるアゴ
アゴと言うより、お口に目がいってしまうほどキャワイイ真一文字のお口
皆さんのところのニャン、ウサちゃんのアゴも撮ってみて 意外な発見で萌えますよ~ん

意味不明な第一回ア~ゴコレクションでした (第二回目の開催は・・・きっと無い?でしょう。。)







猫シェルターのお手伝い
2013年04月05日 (金) | 編集 |
暖かくなったと思えば寒くなり・・・また暖かくなる。。
なんだか体がついて行けてないような気がするぅ

うちのニャン達は気持ち良さそうにキャットタワーで日向ぼっこ

写真 (11)
チビコニはすっかりお気に入りの場所だね。 たまにはお姉ちゃんに譲ってね。



今週から自宅からほど近い場所にある ニャンコ達が保護されているシェルターと呼ばれる場所で
ボランティアに参加しています。
私は基本平日の午前中お手伝い! 
保護されているニャンコちゃん達のご飯やトイレ、お部屋の掃除が中心。
前々から何かニャンコのために私が出来る事を考え探していたんですが
自転車で15分程の場所にありました。
シェルターの代表をされている方から許可を頂き、シェルターの様子を載せたいと思います。

写真 (5)
主にセンターから引き出された子達が暮らしている部屋
ここで新しいご家族と出会えるのを待っているの。

写真
今・・・何匹いるんだろう  50?60?以上かも
ボランティアさんが数人いますが、現状はまったく足りないそうです


写真 (4)
今週はじめ頃は気温が低くストーブの前は争奪戦!!


写真 (2)
ストーブあたってる姿が可愛い
半分以上の子が人慣れしていてスリゴロちゃんで抱っこもさせてくれるの


写真 (3)
みんニャそれぞれのお気に入り場所でくつろいでます。


シェルターに居る子 数匹モデルしていただきましたぁ
写真 (8)
お部屋のド真ん中でヘソ天していた子 アピール上手(笑)


写真 (9)
この子はボンちゃんって名前だったかな??
たくさんでまだ名前が覚えられない・・・


写真 (10)
この子、ちょっとうちの保護4ニャンの 旧シポくんに似てるの。
ついつい可愛がっちゃう 凄く甘えん坊で抱っこ魔
きっと素敵なパパママに出会えるよ!  それまでお世話させてね


これだけのニャン達のお世話は食事も大量、トイレも大量
トイレはケージ暮らしの子の分も入れると20コ近くあるので、
スタッフが少ない日はトイレ掃除だけで1時間近くかかることも。
ウンチが緩い子も多いので床一面ウンチまみれの日もある。
それでもニャンコ達のお世話が出来るのは嬉しい!
すべての作業が終われば、猫カフェ状態
いっぱい甘えてくれる子達もいるけど、もちろん人間キョワイって子もいます。




写真 (7)
そして、今日代表の方が自宅でお世話している子猫たちを連れて来てくれました
なんとも小さい・・・
まだ100gもないみたい。産まれて3日?4日?くらいみたい
もちろん目も開いていないし、なんと!!7匹もいる
経緯はどうだったか、親猫はいないらしい。。すべて代表の方が世話をしているようです。
子猫のお世話は短い期間でも大変


写真 (6)
哺乳瓶がデカく見えるぅ それだけ小さいってこと。
どうか無事に育ちますように。



このシェルターのお手伝いをする前、預かりさんしたい!とパパさんに話したけど
パパさんからは預かりさんはNGと言われてまして。。
それは、コニー、ケーナ、チビコニのためを思ってのこと。
やはり知らない子が代わる代わる家にいる環境は家猫達にストレスを与えてしまうという
パパさんの考え   確かにそうだよね 
子猫達を保護していた時もコニー、ケーナには随分我慢させてしまったし。
もちろん緊急保護は別ですよ。 出会ってしまったら迷わず保護します

今私に出来ることは、微力ながらこのシェルターでのお手伝い。
しばらく時間があるので、お手伝いさせていただく予定。
時々、様子を載せていこうと思います。





 


種の壁を超えた仲
2013年04月01日 (月) | 編集 |
ソアホック治療中のきっちゃん
お薬なんとか塗ることが出来てますが、ご機嫌斜めだと足蹴りされまくりですぅ。。

DSC_0357_20130401203726.jpg
フカフカマットを敷いてあげたら結構ご機嫌で過ごしてくれてまーす


DSC_0423_20130401203834.jpg
きっちゃんのお部屋はあまり広くないので、ロフトをつけてみました。
これで上下運動したり、一定の場所に長くいないようになって足への負担も軽減出来るかな?と。。


DSC_0388.jpg
なるべく部屋んぽの時間も増やして足を動かしてもらうようにして・・・・ あれ??
きっちゃん部屋に誰かいる???


DSC_0389_20130401203728.jpg
「見つかった!!」てなお顔ねっ
きっちゃんに怒られるよー


DSC_0395_20130401203739.jpg
あれ?きっちゃん怒らない


DSC_0404.jpg
全然怒らない!!今日はとってもご機嫌が良さそうなのねぇ
良かったね~怒られなくて。。日々きっちゃんのそばにいる事が多いから
想いが伝わったのかしらねぇ(笑)
自然界なら追う側、追われる側の仲のはずですが、こうして見ていると不思議ねっ

DSC_0405.jpg
チビコニは きっちゃんが大好き  いつもこうやって小屋のそばでお昼寝したりしてるの


DSC_0400_20130401203740.jpg
人間にも、猫にも、ウサギにも皆に可愛がられる甘え上手な子 
我が家の末っ子チビコニくん もう少しで生後7カ月になります 元気いっぱ~い