FC2ブログ
愛ネコ6匹&愛ウサギ1+ときどき保護ニャン+猫シェルターボランティアの様子を綴っています。
動画祭り
2013年11月24日 (日) | 編集 |
あ~、すっかりご無沙汰してしまってた 私のブログ・・・
今日こそ更新するぞ! と思っても時間が無く。。

最近、ボランティア先でスタッフ専用ブログを開設しまして、
猫達の日々の様子などをお伝え出来るようにしたのですが
ついつい自分の方まで手が回らず
我が家も保護猫を抱えてるので、日々をちゃん伝えなきゃねぇ と反省中。

ちなみに たんぽぽの里スタッフ専用ブログ 
たんぽぽの里のにゃんこ達~しもべ達のつぶやき~
まだ開設したばかりですが、シェルターの様子や譲渡の様子なども綴っていますので
お時間あるときに覗いてみて下さいね。



さぁさぁ!! 今日は撮り溜めてた動画を載せまくります。
ただただ、ニャン達が遊んでる動画ですので お暇なお時間見つけてご覧いただけたら幸いです


動画その1
まずは、実家のポポくん 9月くらいに撮ったものです

シェルターではこんな姿見た事なかったですが
とっても甘えん坊さん 大きな体でゴロ~ンゴロン




動画その2
チビコニ、テン、マロのメンズニャン同士の憩い

チビコニは仔ニャン達の面倒をよく見てくれる優しいお兄ちゃん
メンズ同士仲良し




動画その3
レーザーポインターで遊ぼ~

寒くなったせいか・・・
コタツで寝てばかりのニャン達。。運動不足解消に遊びましょっ




動画その4
最近仲良しな2ニャン(テン、ビビ)

ビビちゃんテンお兄ちゃんが好きみたい。
この姿見てると一緒のお家に行けたらいいなぁ~


可愛くって仕方ない仔ニャン達。。
でも仔ニャン達のお家探し、本腰入れて行かなきゃ
ママしゃん頑張るぞ~




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




スポンサーサイト




久々、きっちゃん!
2013年11月11日 (月) | 編集 |
現在シェルターの方がバタバタで
週6でシェルターへ顔を出しちゃってる私。。
その事は後日お話するとして・・・
シェルターの方中心に動いていて、ブログをサボリぎみにしてしまって、
ご訪問頂いている皆様には変わりばえのないブログで申し訳ないですぅ。

さぁ~、今日は久々のきっちゃん登場!!

DSC_0372_20131111224217b0a.jpg
うさ友ブログさん の すずたんさん(suzutan life)がいつもウサギさんにバナナを
あげてらっしゃるので、我が家も~と思い
先日、きっちゃんバナナ初体験をしましたぁ~
しかも、バナナはパパさんの食べかけ・・・(笑)



DSC_0363_20131111224216fc7.jpg
最初は不思議そうにペロペロ



DSC_0361.jpg
そのうちウマウマ~
でもチョビチョビ食べて6口くらいで いらないって。。
きっちゃんはウサギ用おやつなど食べるといつもウンチゆるくなっちゃうので
普段からおやつは葉っぱ類以外あげないの。
それをわかってるのかカロリーの高い物は馬鹿食いしないようです。



DSC_0118_201311112242082bf.jpg
そして、ニャン達ともまぁそれなりに仲良く?暮らしてます。
ビビちゃんは、きっちゃん観察しながらウトウト・・・



IMG_2899.jpg
テンはきっちゃんのお部屋に入っちゃってますぅ。。
チビコニももう少し小さい時はよくお部屋入ってましたが、きっちゃんはブーブー
でもお互い逃げないので怖いとは思ってないんですよね。



DSC_0124_201311112242136ef.jpg
くつろぐ姿は可愛い



IMG_3008.jpg
少し寒い日はペットボトルにお湯を入れた物をケージ内に入れてジンワリ温かくして
節電協力頂いてたけど、今夜~明日は冷え込むみたいなので
さすがにヒーターを入れました。



IMG_2885.jpg
最近体調も良さそうで、ソアホックもゆっくりながら回復に向かってるきっちゃん。
高齢に入って来てるので体調管理気をつけたいと思いまーす。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






ブリーダーって・・・
2013年11月03日 (日) | 編集 |
※痛々しい写真があります。 苦手な方はこの記事スルーして下さい。
ちなみに、写真多・長文だったりしますのでお時間あるときに読んでいだたけると幸いです。


少し前のことですが、
10月17日神奈川県内某所にてブリーダー引退による緊急レスキューがありました。
他の保護団体との連携で、事前調査などもあったようですが
状況は悲惨だ・・・ということでした。
猫シェルターたんぽぽの里では、現状パンク状態なためレスキューに参加した
代表も今回はお手伝いだけと心に決めてキャリーなどを持たずに行ったのですが、
現場に入ってしまうとどうしても心配な子を置いておけない代表。
申し訳なさそうにシェルターへ電話を入れて来ました。

その時の会話
代表: あのね、当初言われていた頭数以上なの・・・
    あのね、6畳一間で28匹と過酷な状況なの・・・
    あのね、敷物もなくちっちゃい子がかわいそうなの・・・
    あのね、もう目がダメで眼球摘出になるだろう子や、脱腸している子までいるの・・・
    あのね、7匹連れ帰りたいの・・・    
    ケージ開いてる?

私:  フルです!

代表: だよね・・・新しいケージあったよね?

私:  「・・・」 組み立てて待ってます

ダメと言っても連れ帰る人です。
そして、その子達を連れ帰らなかったらたぶん私も怒っちゃうかも。
レスキュー保護の場合、どの団体だって状態の良い子を引き取りたがります。
でもたんぽぽの里代表は率先して状態の悪い子を引き受けます。
本当にお人よしさん。。
医療費だった膨大にかかるし、世話をするスタッフの負担にもなります。
だから、電話の会話が申し訳なさそうなんです(笑)
でもそれがたんぽぽの里の保護理念でもあります。

猫の状態によって助ける助けないの選択をしたりはしない
たとえ看取り覚悟でも保護が出来る団体でありたいと。。



今回たんぽぽの里に緊急保護してきた子達はスコティッシュの成猫・仔猫含めた7匹
写真はシェルターに到着した時の状態。
IMG_2771.jpg
一見、状態が良さそうに見えますが、みんニャ風邪引きです。


IMG_2754.jpg
まだあどけない仔猫です。
現場は、ケージに新聞だけが敷かれたところにドライフードがバラ撒かれていて状況
レスキューに入った時にはお水も置いてなかったそうです。



(代表HPよりお借りしました)
t02200124_0800045012722852871[1]
眼球の中はすでに腐っていたそう。もう片方の目も角膜潰瘍で失明の危機状態
病院の診立てでは、レスキューが次の週になっていたら敗血症になっているか、
死んでいた可能性もあると。
この子は現在、眼球摘出手術が無事終わりました。
まだ仔猫ですぅ なんでこんな状態になるまで放置できるのでしょう
現在代表宅で療養中

t02200124_0800045012723163156[1]
この子は脱腸していた子です。
ブリーダーが言うには、一度手術しているとか。。予後不良の再発を放置

t02200124_0800045012723163148[1]
こちらの方がわかりやすいかな。。
幸い壊死はしていなかったのが救いで、レスキュー後緊急手術しましたが
状態が良くなく今だ入院中。


IMG_2801.jpg
現在のスコちゃん達、スタッフさん達の懸命の治療などで
風邪気味で目ヤニなどが酷かったですが、少しづつ改善しています。


IMG_2805.jpg
環境の変化で少し軟便気味になっていますが、シェルターでの生活にも徐々に慣れて来ています。


IMG_1244_2013110321481899d.jpg
目薬・風邪薬 イヤイヤながらも頑張ってくれてます。


IMG_2926.jpg
このスコちゃんは向かって左目角膜潰瘍 眼球摘出は免れそうですが、毎日3回以上の点眼が必要で
もう片目も濁りがあり危険でしたが、現在濁りも取れてきて綺麗なお目目になりつつあります。
点眼苦手で毎回格闘ですが、頑張ろうね!


IMG_2918.jpg
シェルターも決して環境が良いわけではありません。。
一生大切にして下さる里親さまを待ってます。

※実はまだ、このブリーダー先には保護しきれずレスキューを待っている子達が10頭います。
近日中にレスキューへ向かう予定ではあるようですが、
保護先がどこもパンク状態なため模索しているようです。
是非、受け入れて頂ける方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしております。




11/1(金)夜20:30~ 代表別件で動けず 代わりに夜のケアに行った時の様子
IMG_2905.jpg
パパさん引き連れて、しっかりお掃除のお手伝いお願いしちゃった
お仕事で疲れてるのにゴメンネ。


IMG_2910.jpg
仔ニャンの雅人くんパパさんに肩乗りしてご満悦
そんなうちのパパさんもご満悦(笑)



少し大人ニャン達の様子も・・・
IMG_2880.jpg

IMG_2878.jpg

IMG_2916.jpg
みんニャ本当に可愛い子達ばかり
寒い夜はガスストーブを点けてもらって、なんと!7ニャンの猫団可愛すぎ~




しかし、ブリーダーとは何なんだろうと思う。。
心無いブリーダーは完全に物として扱っているとしか思えない。
無理な繁殖をし、役に立たなくなったり病気になったらポイ
個人での多頭飼育崩壊も困った問題だけど
商売として、動物を扱う人間には特に厳しい規制をするべきだとおもう
きっとちゃんと管理している人だっているだろうけど
個人繁殖は不透明なだけに何が行われているか・・・本当に怖い
尻拭いする方はたまったもんじゃない



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村