FC2ブログ
愛ネコ6匹&愛ウサギ1+ときどき保護ニャン+猫シェルターボランティアの様子を綴っています。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
旦那さま倒れる・・・
2015年03月19日 (木) | 編集 |
お久し更新

いや~色々な事があって何から書いてよいやら。。
旦那さんのご両親が遊びに来た時の様子や・・・
シェルターの事も書きたいけど、
まずは、うちの旦那さまの事から。
私の日記記事なので興味無い方はスルーして下さいませ。
(後半ニャン達載せてまーす<(_ _)>)


まずは、先月のこと
2月28日(土) この日はパパさんも休日出勤
私は午後からパート・・・
そんな普通の朝
パパさんをAM7時に起こし私は台所に居たところ
洗面の方でドタンと大きな音
ニャン達が血相変えて2匹ほど洗面所から出て来た
「ん?」 何かただ事ではない感じがし
洗面所の戸を開けたらパパさんが倒れているではありませんかっ
顔面蒼白、意識呼びかけ反応なし、瞳孔が開いている状態
顔叩いて呼びかけて5~6秒くらいだったか・・・で意識回復・・・
自分でも何が起きたかわからなかったのでしょうね
直ぐ立ちあがっちゃって
でもまた直ぐバタンと倒れ2度目意識飛ぶ・・・
また同じ状態で直ぐ意識回復したものの
救急車を依頼
救急車は5分程で到着!(優秀)
救急隊が到着する頃には意識状態は回復して会話も出来るまでに。
まだ顔面蒼白だし、昨夜から黒い下痢をしているので
内臓系の出血も疑われることを救急隊の方と話し病院へ搬送。
胃カメラと血液検査で十二指腸潰瘍からの出血と出血による急性貧血と判明。
出血は止まっていたけど、
病院側は数日入院の方が良いのでは・・・
と言われましたが、運ばれた病院がチョーがつくヤブ病院ということが分かり
検査+点滴を受け逃げるように病院をあとにしました
後日、大学病院へ行き再度検査して頂きました。
診断は同じでしたが内臓からの出血も止まっていることと、
貧血も輸血ほどではないのでしばらく自宅安静。
とは言え先生からは、出血量は600~700ml抜けたであろう・・・と
潰瘍も穴開くギリギリだったらしく
穴が開き、出血量がもっとあったら命にかかわるし、手術になる所だったので
先生からも出血が止まってくれてて不幸中の幸いとおっしゃってました
脳や心臓で倒れたのではなかったので本当に良かった

DSC_2941.jpg
食事指示があり1週間近くは軟らかい刺激の少ない食事

DSC_2954.jpg
お粥さんの日々・・・
私もお付き合い(^_^;)
今はだいぶ普通食へ戻ってるけど、大好きな唐揚げ、ラーメン、スナック菓子は
まだ控えてる状態。

旦那さま、十二指腸潰瘍になった原因が昨年末から頸椎からくる
手の痺れや痛みがあって整形外科で処方されていた痛み止めが原因らしい。
ロキソプロフェンナトリウム60mg ←コレ
胃腸が弱い人や1度でも十二指腸潰瘍を患った事がある人はダメな薬だそうです。
皆様もお気を付け下さいませ。

現在は職場復帰もしており、回復しております
今月末再度胃カメラ検査で経過を診察予定。
この胃カメラが拷問で今から嫌がってます 頑張れ


さてさて、文章ばかりでイヤですよね(笑)
ニャン達の様子です

DSC_3086.jpg
きっちゃん元気に過ごしていまーす。

DSC_2982.jpg
最近毎朝の光景 何故か整列する3ニャンです

DSC_3085.jpg
ビビリと人見知りのビビちゃん 最近特によく甘えてくれるようになってます。

DSC_3035.jpg
この冬はよく一緒にお布団で寝てくれるけど、
コニたんに枕を取られて朝首が痛いtonkoですぅ(^^ゞ

DSC_2779.jpg
ケーナさんはパパさんにベッタリ
現在体重4.1kg アレルギーご飯(低分子プロテイン)は中止して 
みんニャと同じご飯に切り替え 吐き戻しも少なかったので継続したら
体重が増えてくれましたぁ
ところが、ロイヤルカナン(メールケア)はちょっと吐きが多いので
吐きが少なかったロイヤルカナン(ステアライズトアペタントコントロール)で
様子をみることに。。

DSC_3090.jpg
3/17 マロくん血尿で受診
シートに結石らしきものは見当たらないけど男の子だし
念のため結石検査してもらいました。
診断は結石等無く、糖も正常で 膀胱炎でした
尿路結石が出ると食事管理が大変になるので 良かった


旦那さんの事、パート研修と職場が忙しい時期で
シェルターへもなかなか行けていないですが
ボランティア先のシェルターでは
先日、ソマリをブリーダー先より緊急レスキューがあったばかりです。
(早目に詳細載せます)


最後まで読んで頂きありがとうございました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト